グローバルスタディーズ学科

京都

Experience It -  新しい体験が世界と未来を変えていく。

募集人数 100
初年度納入金 146 万円(在学3学期以降授業料3万5000円増額。コミュニティエンゲージメントプログラム費行先に応じて5~40万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都外国語大学 国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科の特長

社会科学の知識と実践力を兼ね備え、地球規模の問題の解決に貢献

グローバルな視点と高度な語学力、経済学や社会学など幅広い教養を備えた人材を養成。2年次からは世界平和に関する知識と地球規模の課題解決に必要な力を学ぶ「国際協力コース」、ビジネスを通して社会に貢献する力を学ぶ「グローバルビジネスコース」のいずれかを選択することができます。

オールイングリッシュで世界に通用する専門知識を修得

政治学や経済学、会計学などの科目を英語で学修したり、留学生と英語でグループワークやディスカッションを行ったり、世界に通用する英語を修得。専門科目の授業はオールイングリッシュで行われ、外国人留学生と学ぶ環境は留学先のよう。グローバルに活躍する人材を育てるためのカリキュラム体系です。

国際機関やグローバル企業出身の実務家教員陣

国際機関、国際開発金融機関、グローバル企業などで実務経験をもつ教員や世界的なプレゼン大会を京都でスタートさせた教員など、多くがグローバル社会で業績をあげてきた学生たちのロールモデル。経験の大切さを誰よりも知る人たちです。ファシリテーターやガイド役として、主体的な学修のきっかけを与えてくれます。

世界と日本の「コミュニティ」で学ぶ、「コミュニティエンゲージメント」

実社会を舞台にした学びです。学生自らがプロジェクトを計画し、社会で実践することで、異文化理解力やコミュニケーション能力を養います。専門科目を通じて自らの興味・関心を探りながら事前学習を重ね、2年次の夏・秋に4~6週間、国内外のコミュニティ(地域社会)へ。人々との協働を通じて課題解決に取り組みます。

English Communication for Global Studies I・II

貧困、差別、ジェンダー、不平等、環境の持続可能性、児童労働といった国際問題をトピックとして、英語でのコミュニケーションスキルを磨きます。ワークショップ形式の授業で、学生たちは積極的に自分の意見やアイデアをクラスメートと共有。実際に地域社会の課題解決に取り組んでいる“Changemaker”についても学びます。

プログラムを全面サポートする「コミュニティ・エンゲージメントセンター」

学部の核となる学び「コミュニティエンゲージメント」のプログラムを運営管理するのが、コミュニティ・エンゲージメントセンターです。プログラムの開発と改善をはじめ、活動先との連携や危機管理業務など、プログラムに参加する学生の活動をサポート。学内のさまざまな部署と連携し、さらなるプログラムの充実を図ります。

京都外国語大学 国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科の問合せ先

京都外国語大学 国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科お問い合わせはこちらへ

入試センター
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL 075-322-6035
nyushi@kufs.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。