京都先端科学大学

  • 251人が検討中

言語聴覚学科

京都

医療機関や福祉施設で幅広く活躍する、「話す」「聞く」「食べる」を支えるスペシャリスト・言語聴覚士を育成

募集人数 30
初年度納入金 165.44 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都先端科学大学 健康医療学部 言語聴覚学科の特長

全国でも数少ない総合大学の言語聴覚士養成機関

京都先端科学大学の言語聴覚学科は、全国でも数少ない総合大学の養成所になります。総合大学のメリットを活かして、心理学や言語発達学などの研究分野についても広く深く学ぶことができ、充実したカリキュラムが特色のひとつになっています。

医療機関から福祉施設、児童施設、メーカーまで幅広い卒業後の進路

医療機関(公立病院、大学病院、一般病院、診療所、リハビリテーションセンターなど)、福祉施設(介護老人保健施設、障害者施設など)、児童施設(特別支援学校、難聴幼児通園施設、発達支援センターなど)、医療機器関連企業(補聴器メーカー、人工内耳メーカーなど)などがあげられます。

言語聴覚士国家試験の合格をめざして

1年生から専門分野の基礎をしっかりつくり、演習や臨地実習を通じて、臨床に必要なスキルを身につけていきます。4年生では国家試験対策に特化した授業なども実施します。国家試験や就職活動に向けたきめ細かいサポートを行い、学生たちの目標達成を応援します。

充実した施設・設備のもと、演習・実習に取り組む

最新の演習・実習用器具を揃え、聴覚検査や音声検査用の防音室、子どもとの関わりを想定したプレイルームやモニタリングルームなどの実習室も充実。実習先施設も豊富で、アクセスも便利な立地。こうした恵まれた学習環境の中で、じっくり言語聴覚士の学習に取り組めます。

コミュニケーションを支える専門職で、就職にも強い言語聴覚士

ことば、聴こえ、飲み込みの問題に取り組む言語聴覚士を育成します。「言語聴覚士」は1997年にできた国家資格で、2019年3月末時点で資格を持つ人は全国で約3万3000人といわれます。人材不足は著しく、医療機関や児童施設などの福祉施設からも求人が集まり、就職に強いのが特長です。

京都先端科学大学 健康医療学部 言語聴覚学科の問合せ先

京都先端科学大学 健康医療学部 言語聴覚学科お問い合わせはこちらへ

【京都太秦キャンパス】〒615-8577 京都市右京区山ノ内五反田町18
TEL:075-406-9270(入学センター直通)
メール:nyushi@kuas.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。