京都橘大学

  • 773人が検討中

経済学科
2021年4月開設

京都

広い視野で時代をとらえ社会が抱える多様な問題を発見・解決する力を養う

募集人数 240
初年度納入金 112 万円(うち入学金20万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都橘大学 経済学部 経済学科 のコース

学科・コース名 募集人数
金融・産業コース
地域・国際コース
公共経済・政策コース
医療・社会保障コース
観光・文化コース

京都橘大学 経済学部 経済学科の特長

学内外のさまざまな人材と協働しながら、幅広く経済と社会を学ぶ

経済学は、より良い社会の構築を考え追究する学問です。さらなる発展が期待される医療や食、観光や文化など、幅広い分野から経済・社会を学びます。また、経営学部や工学部を中心に学部を越えた学びや、企業や行政との協働、情報技術などの新たな技能も身につけ、幅広い視野で社会の諸問題を見出し解決する力を養います。

「金融・産業コース」・「地域・国際コース」

「金融・産業コース」
ITの進展とともに変化を見せる金融業界や、健康や環境問題などで再注目される食の分野など、産業分野を中心に多様な視野からアプローチをはかります。
「地域・国際コース」
地域の発展や国際社会における経済の役割やあり方に対する理解を深め、都市経済や経済開発に関する知識を身につけます。

「公共経済・政策コース」・「医療・社会保障コース」

「公共経済・政策コース」
経済の公的な領域における特有のしくみを理解し、政策過程や政策評価、地方自治に関する知見を得て、地方自治体やNPOなど、公共の分野で活躍できる力を身につけます。
「医療・社会保障コース」
診療情報管理の知識や技能の修得など、医療・社会保障分野で活躍できる能力を養います。

「観光・文化コース」

「観光・文化コース」
スポーツや文化が社会に与える経済的な影響や、それらを経済的に支えるしくみを理解し、今後の日本経済においてより大きな地位を占めていく観光や文化の領域で活躍できる力を養います。

プロジェクト学習など社会と連動した実践的な学び

専門的な知識をいかして具体的な社会的課題に取り組むPBL(課題解決型学習)など、よりアクティブな学びを4年間を通じて必修科目として配置しています。
他学部とも連携しながら、さまざまな領域における問題の発見や課題設定、そして解決策の立案を行います。将来必要となる知識や技能、意識を実践的に修得します。

データサイエンスを学ぶ

データサイエンスは、統計学や数学、コンピュータ科学の知識を活用し、大量のデータから情報や法則を導きだすデータ分析の手法です。社会にあふれる大量のデータと、そのデータを扱う一連のプロセスを理解し、データや情報を適切に処理できる力を養成します。

京都橘大学 経済学部 経済学科の入試情報

京都橘大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:金融機関、製造業、商社、医療機関、中央官庁・地方自治体、観光産業

京都橘大学 経済学部 経済学科の問合せ先

京都橘大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL 075-574-4116(入学課直通)
admis@tachibana-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。