京都橘大学

  • 866人が検討中

経営学部

京都

情報テクノロジーをビジネスにいかす!新時代のビジネスでイノベーションを巻き起こす


学科・コース名 募集人数
経営学科 260

京都橘大学 経営学部の特長

経営学部 経営学科

先進テクノロジーの導入が加速し、AIなどによる職業代替が始まる現代。「持続可能な社会づくり」が世界共通の課題となっています。「利益を得る=世の中の課題を解決する」という新たな姿勢が、企業や組織に求められています。経営学の知識や技能と先進テクノロジーを組み合わせ、社会課題を解決する力を、実践的な取り組みを通して培います。

会計・ガバナンス領域

会計学や会社法など、ガバナンス(企業統治)を理解するうえで欠くことのできない知識を修得します。さらに企業財務やファイナンスに関わる領域についても学び、企業経営の中枢を担える能力を身につけます。

マーケティング・イノベーション領域

組織の活力を高めるイノベーションのメカニズムやマネジメントのあり方について理解し、新たな市場を拓くマーケティングの知識を身につけます。新しい価値の創出や社会への還元ができる力を養います。

戦略・組織領域

経営戦略、経営組織、経営情報、人的資源管理などあらゆる組織において必要となる知識を修得します。また、非営利団体のマネジメントや環境経営についても理解し、あらゆる組織をけん引できる能力を身につけます。

PBL(課題解決型学習)

経営学部と同時に開設された「経済学部」や「工学部(情報工学科・建築デザイン学科)」と協力しながら、実際に企業や行政などから課題をもらい、解決に取り組んでいきます。 企業との商品開発など、社会と連動したプロジェクトに取り組むことで、課題の発見力、思考力、解決力などを実践的に身につけ、イノベーションへと展開できる力を養います。

先進情報系科目

AI時代に必要なビジネススキルとして、データサイエンスなどの知識を学びます。大量のデータを、社会課題の解決やビジネスに結びつけ、新たな価値を生み出す知識を学びます。

クロスオーバー科目(他学部共通科目)

総合大学のメリットをいかし、工学部の情報系科目、経済学部の経済系科目を共通科目として配置しています。これからの経営学、経営・社会を担う人材に必要な文理融合の知識・技能を修得できます。

取得できる資格

中学校教諭一種免許状[社会](国)、高等学校教諭一種免許状[公民](国)、司書(国)、司書教諭(国)、学芸員(国)、社会教育主事、日本語教員
※「博物館学芸員」取得のための一部の科目は、随意科目(要卒単位外)として履修することになります。

受験資格が得られるもの

診療情報管理士
※一部の科目は随意科目(要卒単位外)として履修することになります。

京都橘大学 経営学部の問合せ先

京都橘大学 経営学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34
075-574-4116 (入学課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。