文化学部

京都

国内外の多様な文化を知り、多面的な視点で社会に貢献できる人材に

募集人数:270

学科・コース名 募集人数
京都文化学科 100
国際文化学科 170

京都産業大学 文化学部の特長

京都文化学科

「京都文化コース」では、歴史学・文学・芸術学など、京都文化を中心に幅広く学び、高度な専門力と幅広い教養を育む。地の利を活かした豊富なフィールドワークも魅力。「京都文化英語コミュニケーションコース」では、京都文化・日本文化を深く理解し、その魅力を英語で発信できる力を養う。原則として英語圏の大学への長期留学を推奨し、英語でのコミュニケーション能力養成を目指す。

国際文化学科

国際文化学科は、2019年度より、歴史・思想・文学・芸術といった総合的な文化を学ぶ「総合文化コース」、アジア、アメリカ、ヨーロッパなどの地域の文化を学ぶ「地域文化コース」を設置。1・2年次にこれらの文化への関心を深め、3・4年次には演習科目で学びを充実させる体系的なカリキュラムで、異文化理解力を身につけ、知性と感性を磨く。

授業

【京都文化フィールド演習】京都の町中でのフィールドワークと、大学内での授業を組み合せた科目。京都の伝統行事・宗教神事への参加や運営、職人の工房・地場産業における現地実習、また社寺・遺跡などへの実地踏査を実施。実体験を通して、京都に根づく文化を理解するとともに、地域活性化や観光事業の発展に向けた思考力、課題解決力を育む。
【英語で京都文化実習】京都の伝統文化「生け花」と「茶の湯」にスポットをあて、ネイティブスピーカー教員が英語でその文化や歴史、思想や精神についてレクチャー。実際に花を生けたり、お茶の点て方や茶室での動きも学ぶ。
【ラテンアメリカの歴史と文化】歴史、スポーツ、音楽などのトピックを通じ、未知なる世界・ラテンアメリカの歴史と文化に触れる。
【舞台芸術文化論】舞台芸術に関して映像による作品紹介を交え、その魅力を探り、ヨーロッパ近代劇から現代演劇界への流れを具体的に味わいつつ検討する。

文化学部の特色

日本文化の根源が集積する京都を学びの舞台とする「京都文化学科」、世界の地域文化を歴史、思想、文学・芸術といった専門分野の手法で考察し、文化を軸に社会をとらえる「国際文化学科」の2学科を設置。複雑化する社会で活躍できる、適応力や問題解決力、教養を持った人を育てる。

独自の留学プログラム「海外異文化研修」

約3ヵ月の「海外異文化研修」(カナダ・タイ)を実施。研修では、英語スキルの集中的な学習とともに、現地文化に関する講義科目も履修。さらに、ホテル、日本語教育機関など、参加学生それぞれの関心のある分野でのフィールドワークを行い、海外社会を体験する。

京都産業大学 文化学部の問合せ先

京都産業大学 文化学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山
075-705-1437 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。