京都産業大学

  • 1,780人が検討中

法律学科

京都

法律学・政治学の分野を幅広く学び、社会で起こる諸問題に適切な解決法を示し、解決を図ることができる力を養う

募集人数 410
初年度納入金 109.25 万円(※分納制)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都産業大学 法学部 法律学科の特長

少人数制のセミナーで法学と政治学の基礎をしっかり身につけ、専門的な学びへ

ルールに沿った説得力のある論理を構築することで紛争の解決や予防ができる人材を育成します。1年次に法律・政治に関する基礎的な科目を受講した後、自分の興味や関心に応じて2年次にコースを選択。コースや学科の枠を超えた選択科目も豊富に用意しているので、学びの幅を多彩に広げることができます。

将来の目標に応じて多彩に学べるコース制を導入(2年次にコース選択)

社会における法の働きを専門的に理解し、社会を法的に支えたい人が対象の「法律総合コース」、警察官や消防士など、社会の安全を実現する現場をめざす人が対象の「社会安全コース」、国内外で多様化する問題の解決に貢献したい人が対象の「政治・国際コース」を設置しています。

1年次の「プレップセミナー」で、土台となる法学・政治学の基礎と研究手法を学びます

1年次には、少人数授業「プレップセミナー」を履修します。法学や政治学の基礎を学び、レポートの書き方や情報収集の方法など、大学での学びに必要な知識を修得。その他、法律の柱となる憲法、刑法、民法の基本知識を養います。また、学生が主体的に学ぶ少人数制のアクティブ・ラーニング科目を多数開講しています。

社会を裏側から支える法律のしくみを幅広く理解する

公安委員会が交付する自動車などの運転免許。そもそもなぜ許可が必要なのか。そんな行政活動の基礎と課題について学ぶ「行政法総論」をはじめ、会社経営や会社組織の根拠となる「会社法」、英米圏との国際取引ルールについて考察する「国際取引法III(英米)」など幅広い分野の授業を通じて系統的に法律のしくみを学びます。

実践力を磨くアクティブ・ラーニング科目

現場での調査や実習など、実践的な授業によって経験を積み重ね、知識や理論をより深く理解するアクティブ・ラーニング科目を重視。判例の検討や模擬裁判を行う「ファンダメンタル・セミナー」や、実際の現場を訪問調査する「社会安全フィールド・リサーチ」などを通して問題点や解決方法を発見・考察する力を養います。

資格取得をめざす学生を対象にした「プログラム制度」

資格取得などの目標を持つ学生に向けて、任意登録制のプログラムを用意しています。法律学科には法曹・法律専門職をめざす学生を対象にした「法律特進プログラム」を用意。実践的な授業内容を通して専門的な知識を得られるだけでなく、同じ目標を持った学生同士の交流の場としても機能しています。

京都産業大学 法学部 法律学科の入試情報

京都産業大学 法学部 法律学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:五洋建設、住友林業、積水化学工業、大和ハウス工業、フジパングループ本社、ユニチカ、ワコール、レンゴー、THK、キーエンス、スズキ、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、ヤマト運輸、ANA関西空港、興和、セブン-イレブン・ジャパン、大垣共立銀行、京都銀行、三井住友銀行、野村證券、日本生命保険、アルファシステムズ、西日本電信電話(NTT西日本)、日本郵便、日本年金機構、国家公務員一般職(厚生労働省)、防衛省自衛隊、法務省、愛知県警察本部、北九州市役所、岐阜県警察本部、京都市消防局、滋賀県警察本部、島根県庁、東京消防庁、奈良市役所、浜松市役所、広島県警察本部

京都産業大学 法学部 法律学科の問合せ先

京都産業大学 法学部 法律学科お問い合わせはこちらへ

〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL075-705-1437(入学センター)
info-adm@star.kyoto-su.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。