京都産業大学

  • 1,780人が検討中

数理科学科

京都

自然科学や社会科学に応用される「生きた数学」を学び、論理的思考や柔軟な発想力を育みます

募集人数 55
初年度納入金 145.35 万円(※分納制)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都産業大学 理学部 数理科学科の特長

数学を幅広く学び、柔軟な発想力と社会で役立つ実践力を身につけます

数学の思考法や論理を学び、社会で「使える」数学の力を育成します。1・2年次では微分積分などの数学の基礎を固め、3年次以降は興味のある分野を集中的に研究します。選択科目には、プログラミングなどの基礎を学ぶ情報関連科目を設け、数学の世界へアプローチし、社会で役立つ実践力を身につけます。

一般企業や官公庁などへの就職をめざす学生のための「BizMathコース」

統計検定準1級合格を目標とする「統計演習」、不確定な現象について予想する「確率・シミュレーション」、金融数学や数理ファイナンスなどで用いられる「リスクの数理」といった専門科目を開講します。統計や金融の世界では、高度な数学知識が要求されるなど、数学を活かせるビジネスの現場は広がっています。

「基礎数理」と「応用数理」を両輪とし、1年次から段階的に数理科学を探究

1年次で「代数学・幾何学」や「微分積分学」などの科目を通して証明の読み書きを学び、2年次より基礎専門科目の「基礎数理」と「応用数理」を両輪とし、学修します。3年次からは自らのテーマの確立と数学の専門知識を身につけ、卒業研究へと挑みます。

論理的思考力を追究し、情報化社会を担うコンピュータのプログラミング言語も学ぶ専門教育科目

「代数学・幾何学I・II」は、線形代数を入門的に学びます。「微分積分学I・II」では高校で学んだ微分積分の諸定理を広く学修。また、「プログラミングI・II」では、コンピュータのプログラミングを行うための言語だけでなく、基本的なデータ構造やアルゴリズムについても学びます。

“微分方程式と変分法”への理解を深める

微分法・積分法を活用し、弦の振動やせっけん膜の形などの身近な現象を数学的に解析します。さらに、極値を求める手法を発展させた「変分法」を用いて、微分方程式の解の存在や安定性を示す研究を行います。

教員志望者へのサポート体制が充実。さらに「数学教育コース」を設置

教員志望者に対して、現役高校教員らが講師を務める採用試験対策セミナーや、教員採用模擬試験を開催しています。また「数学教育コース」では、大学の数学と小中高で学ぶ算数・数学を結び付け、学習においてつまずきやすい点、指導上の留意点、実際の指導例などへもテーマを広げながら、現場で役立つ数学教育を学びます。

京都産業大学 理学部 数理科学科の入試情報

京都産業大学 理学部 数理科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:小松ウオール工業、堅田電機、星和電機、ローム、ANA関西空港、大塚商会、ネットワンシステムズ、京都銀行、滋賀銀行、第三銀行、みずほフィナンシャルグループ、京都信用金庫、近畿労働金庫、インテック、京都電子計算、JXアイティソリューション、日本電気航空宇宙システム(NEC航空宇宙システム)、ホテルニューアワジ、徳島県教育委員会、浜松市教育委員会、広島市教育委員会、大阪府教育委員会、NTTフィールドテクノ、アルプス技研、パーソルR&D、メイテック、明石市役所、京都市消防局、京都市交通局

京都産業大学 理学部 数理科学科の問合せ先

京都産業大学 理学部 数理科学科お問い合わせはこちらへ

〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL075-705-1437(入学センター)
info-adm@star.kyoto-su.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。