京都産業大学

  • 1,780人が検討中

現代社会学科

京都

「地域社会学」「人間社会学」「メディア社会学」の3つの視点で、社会を変えていく力を身に付ける

募集人数 300
初年度納入金 115.55 万円(※分納制)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科の特長

興味・関心や将来の進路に沿ったコースで学び、段階的に専門性を高める

1年次は、4年間の学びの礎となる、社会学の基礎知識や、社会学的な見方・考え方を修得。2年次以降は、興味や進路に合わせて「地域社会」「人間社会」「メディア社会」の3つのコースに分属します。4年間を通じて、多様な視点から一人ひとりが生きやすい新たな社会の創造をめざします。

地域コミュニティから社会を変える「地域社会学コース」

地域社会学コースでは、「自分たちの住む地域を自分たちで創造する」学びを展開。地域の課題や特色を理解するだけではなく、現場となる地域を実際に訪れることを大切にし、その上で自分の目で地域の潜在能力を探し、地域づくりにどう生かすかを考察します。

自分らしく生きられる豊かな社会を創造する「人間社会学コース」

人間社会学コースでは、働き方・ジェンダー・家族・教育といったテーマを学修。一人ひとりが他者を尊重しながら、「自分らしく生きることができる」社会づくりへの解決策を提示し、行動できる人材を育成します。

メディアの本質から、社会を見る眼を養う「メディア社会学コース」

メディア社会学コースでは、メディアごとの文化的特性を理解しながら、社会学の見地から人々を大きく動かすメディア・コミュニケーションについて学びます。その上で、情報発信やメディアに関わる課題の解決に取り組み、マスコミや広告代理店などメディアに関わる仕事で活躍するための力を修得します。

実際に地域社会の現場に赴き、課題解決に挑戦する「プロジェクト演習」

社会を変えていく力を高めるためには、知識だけでなく実践することが必要なため、社会の課題解決に挑戦する「プロジェクト演習」を開講。コース・学科の枠を超え、多彩な専門知識や技能を持つ仲間や教員と現実社会の課題解決に挑みます。国内外の6つのフィールドから1つを選択し、2年次から複数年にわたり取り組みます。

社会学の専門知識と実践力を生かして、教員、公務員はもちろん、多様な業種・職種で活躍

「地域社会学コース」/観光企業、NPO、地域プランナーなど。「人間社会学コース」/ライフスタイル提案型企業、環境・福祉・医療関連企業、政策立案を行う公共団体など。「メディア社会学コース」/マスコミ、ジャーナリスト、広告関連企業、情報関連企業など。資格を取得すれば、教員や公務員としての活躍も可能です。

京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科の入試情報

京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科の問合せ先

京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科お問い合わせはこちらへ

〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL075-705-1437(入学センター)
info-adm@star.kyoto-su.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。