京都産業大学

  • 1,780人が検討中

生命科学部

京都

「研究の推進」と「社会科学との融合」、2つの切り口から生命科学を活かす人材に

募集人数:150

学科・コース名 募集人数
先端生命科学科 100
産業生命科学科 50

京都産業大学 生命科学部の特長

先端生命科学科

「生命医科学コース」核酸・タンパク質・糖質などの生体高分子の構造や機能、オルガネラや細胞の働きといった生命科学の基盤となる知識を修得。ヒト・動物の医療や健康、病気の治療法の開発につながる研究を行います。
「食料資源学コース」農業関連の動植物の生物学的特性や、食料資源の持続的な生産と利用に関する専門知識を修得。食品の安全を守る検査技術の開発や、品種改良によって世界の食料問題の解決に貢献できる人材を育成します。
「環境・生態学コース」生態学や環境学など、生命科学の中でもマクロな視点を持つ分野を取り扱います。生態系を適切に維持する方法、生態系と生物多様性の解明を通じて、環境と生態系の保全について学びます。

産業生命科学科

「医療と健康コース」医薬系の生命科学の研究成果が、医療や医薬品関連産業とどのように結び付いているのかを学修。創薬に関する知識や製薬医療情報などの社会科学的な素養も高め、進路に直結した学びを展開します。
「食と農コース」農業に関連する動植物を対象に生命科学の研究成果が、社会とどのように結び付いているのかを探究。現代社会の農業や食品関連産業が抱える課題を考察します。
「環境と社会コース」里山生態学などの学びを通して、地域を取り巻く環境問題を理解し、その解決策を考察。環境分野に関連した生命科学の研究成果と、環境問題の解決・環境関連ビジネスとの結び付きについても学びます。

先端生命科学実習

タンパク質やDNAをはじめ、植物、昆虫、酵母菌など幅広い実験試料を用いて実験・研究を行います。充実した研究設備を活かして実験結果を分析・解析しながら、生命科学に関する種々の授業から得た知識の理解を深めます。

生命科学PBL

医療、農林水産業、環境保全分野の課題を題材とした課題解決活動を通じて、実社会で必要となる心構えやスキルを学び、課題解決型学修により、体系的な能力の伸長を目指します。

生命科学部の特色

社会が大きく変革し、さまざまな課題を抱える今、生命科学に期待される役割は大きくなっています。生命科学部では、生命科学の基礎知識と最先端の技術を身に付け、新たな治療法や薬の開発、人口増加に伴う食料資源の充実など、生命に関わる地球規模の課題解決に貢献する人材を育成します。

京都産業大学 生命科学部の入試情報

京都産業大学 生命科学部の問合せ先

京都産業大学 生命科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山
075-705-1437 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。