京都女子大学

  • 675人が検討中

法学科

京都

日本の女子大学で唯一の法学部。女性の視点で法を学び、多様な法的課題を解決できる実践力を養成

募集人数 120
初年度納入金 129 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都女子大学 法学部 法学科の特長

女子大初かつ唯一の法学部として、女性のための法学科目が学べる

女性特有の社会問題の法的解決に関連する科目や、実生活で役立つ科目などを開講。女性の視点を生かした法学を学ぶことができます。

リーガルマインドを養い、将来に生きる力を培う

法的な解決能力をもつ女性の育成を目標に、基本六法に行政法などを加えた法律科目を開講します。

新設の実務法学科目を通じ、法実務への対応力を養う

実務法学科目群を新たに開講。正課の授業を通じて、各種資格の取得や公務員試験の合格をめざします。

少人数ゼミで、個々の進路や個性に向き合う教育を展開し、卒業研究で実践力を磨く

1回生から4回生まで専任教員がきめ細かく指導し、専門性を深めると同時に、ディスカッションやプレゼンテーションを通じてコミュニケーション力を養います。さらに、4年間の学びを深めるため、卒業研究は必修です。卒業研究では社会で通用する実践力を高めます。

法律知識を身につけることで、家庭、企業、国際社会などのさまざまな場面での活躍がめざせる

法律知識を備えたスペシャリスト、または複数の分野で法律知識を生かすジェネラリストの育成を目標に掲げています。一部上場企業や公務員、ロースクール進学(同志社大学、中央大学)など多彩な就職先・進学先を得ており、多彩な可能性が広がっています。

法学部のための学習環境を新たに整備

法学部用の校舎を新築。学生が自由に利用できる専用の学生研究室や法令集、判例集を集めた資料室など、学習環境を整備。さらに、最新の視聴覚設備を導入した模擬法廷では、弁護士役、検察官役、裁判官役の学生が実際の裁判さながらに審理をロールプレイする授業「模擬裁判」が行われます。

京都女子大学 法学部 法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:株式会社村田製作所、株式会社IHIインフラシステム、ANA関西空港株式会社、インターナショナル・カーゴ・サービス株式会社、株式会社ジェイアール西日本伊勢丹、クオリカ株式会社、日本赤十字社、日本年金機構、日本郵便株式会社、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社京都銀行、株式会社りそな銀行、株式会社南都銀行、株式会社福井銀行、株式会社北國銀行、株式会社滋賀銀行、株式会社オリエントコーポレーション、明治安田生命保険相互会社、住友生命保険相互会社、日本生命保険相互会社

京都女子大学 法学部 法学科の問合せ先

京都女子大学 法学部 法学科お問い合わせはこちらへ

〒605-8501 京都市東山区今熊野北日吉町35
TEL 075-531-7054(直)
nyuushi@kyoto-wu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。