プロダクトデザイン学科

京都

人の生活や社会を支えて豊かにするプロダクトデザインで、未来のライフスタイルを提案できるデザイナーに。

募集人数 72
初年度納入金 182.9 万円(※上記金額には、入学金20万円を含みます。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科 のコース

学科・コース名 募集人数
プロダクトコミュニケーションコース
ライフクリエイションコース
ファッションコース
2021年4月設置予定

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科の特長

プロダクトコミュニケーションコース

家電や自動車といった現代の生活には欠かせないものや、メガネや医療器具といった人体に密接に関わるもののデザインに取り組みます。デザインの基礎、素材、機能、使う人のニーズをつかむためのリサーチやアイデアを生む方法を学び、身近な問題を解決したり、新しい生活スタイルを提案したりできる力を養います。

ライフクリエイションコース

家具や照明などのインテリア、雑貨やパッケージなど、暮らしを豊かにするためのデザインを学びます。商品のデザインに加え、空間やグラフィック、エディトリアルなどで幅広く学ぶことができます。

ファッションコース

単に目新しい服や変わったデザインの服をつくるのではなく、誰かのためのファッションを提案し、届けるための方法を学びます。人と社会に求められるものを生み出すために、服をつくる力に加え、調査や分析をする力、展覧会や雑誌などで発信する力をみがきます。

豊富な産学連携プロジェクト

全国展開するブランドから、京都で親しまれている企業、伝統産業の職人の方々まで、多様な相手先とともに取り組みを行います。新商品の開発や建物のリノベーションなど、実社会の課題をデザインの力で解決し、力を試すチャンスを豊富に用意しています。

芸術やマンガ、国際など他学部の専門から第2の強みが選べる

「デザインを専門的に学びたい。でもマンガにも興味がある……」そんな幅広い興味に応じるために、他学部の専門分野も学べる「マイナー制度」を設けています。学部の垣根を超えて「もう一つの専門」を身につけます。

学生を経済面で支援する、さまざまな制度

20万円を学費より減免する「資格取得特待生制度」など、本学独自の多様な奨学金制度を設けています。また、クリエイティブ職の就職に必須の制作系や事務系ソフトウェアが、在学中は無償で利用できるほか、京都市内の美術館、博物館、動物園、京都国際マンガミュージアムといった文化施設の優待利用制度を設けています。

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科の入試情報

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:サイバーエージェント、DeNA、シチズン時計、カプコン、ワントゥーテン、マインドウェイブ、大和ハウス工業、サクラクレパス、セガ・インタラクティブ、建築事務所

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科の問合せ先

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
TEL:075-702-5197(広報グループ)
shingaku@kyoto-seika.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。