玉川大学

  • 901人が検討中

経営学部

東京

新しいVISIONで世界を見据えるグローバルな思考力を備えた次世代のビジネスリーダーへ

募集人数:130

学科・コース名 募集人数
国際経営学科 130

玉川大学 経営学部の特長

コースプログラム制

入学時に「グローバルビジネス」「国際会計」「マーケティング戦略」の3コースより選択。1年次には経営学の基盤となる科目『経営学』『会計学』『マーケティング』などを学び、コース共通の基礎を固めます。2年次になると、各コースの専門科目が始まるとともにコースプログラムを順調に学修するための専門基礎ゼミを履修。この専門基礎ゼミでは将来、自分が専攻する分野の基礎力を養うとともに専攻分野を学ぶ方法も学修。そして、3・4年次は専門ゼミに所属し、コースプログラムに沿った専攻分野の学びを深めていきます。

グローバルビジネスコース

社会で通用する英語力を養いながら、国際社会の共通言語といえる経済学・経営学・ファイナンスなどの基本科目を世界標準のカリキュラムで学修し、グローバル化にも対応できる問題解決力、批判的思考力、発信力を修得。日本語と英語で意見や考えを伝える力を高め、日本文化を海外に発信できる力を育成します。

国際会計コース

ビジネスのあらゆる側面をデータで読み解く、世界共通の洗練されたツールである会計。会計・ファイナンスの知識と技能の修得に加え、論理的思考力・ビジネスコミュニケーション能力の向上を図ります。BATIC(R)(国際会計検定)700点を獲得するカリキュラムで、簿記・会計の知識・技能に加え英語力も高めます。

マーケティング戦略コース

世の中のニーズの探索から商品・ブランド開発、広告販促、営業販売など、企業のビジネス活動に関わるマーケティング能力を育成。1年次の科目で基礎を固め、統計検定2級などの合格をめざします。2年次以降の科目では、ニーズをとらえる力やデータを活用する数理能力、発想を形にする企画力を高めます。

Dual Language Program(DLP)

日本語・英語両言語を通して、経営学を学修。全ての科目で両言語を活用した学修が行われ、これにより経営分野で必要な知識・スキルを修得するとともに、TOEIC(R) L&R Test700点以上の獲得も目標としています。

目標とする資格

税理士〈国〉、公認会計士〈国〉、日商簿記検定試験、経営学検定、販売士ほか

学部の特色

新しいグローバルな時代に対応できる実践力と発信力(英語力)を兼ね備えたビジネスリーダーを育成するため、「グローバルビジネス」「国際会計」「マーケティング戦略」の3つのコースを設置。各コースでは、専門的な知識やスキルを修得しながら、充実のカリキュラムで世界標準の実践能力を磨きます。

インターンシップ

キャリア形成や学びの実践を目的としたインターンシップ。企業研修プログラムに参加して一定の要件を満たせば単位取得可能です。

玉川大学 経営学部の問合せ先

玉川大学 経営学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
042-739-8155 入試広報課

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。