エンジニアリングデザイン学科

東京

企画・設計力、現場力を身につけデジタルなものづくりに貢献する人材を育成

募集人数 60
初年度納入金 196.31 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科 のコース

学科・コース名 募集人数
商品デザインプログラム
2021年4月設置予定
デジタルものづくりプログラム
2021年4月設置予定
ロボットプログラム
2021年4月設置予定

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科の特長

「見える工学・触れる工学」を実践する体験的なカリキュラムが充実

1~2年次は基礎科目に加え、「機械設計」や「商品開発」などを幅広く履修。また、最新のデジタルツールを揃えた「デジタルファブ」を活用した「ものづくり体験」「ファブラボ実験」などの体験型カリキュラムで、モノを生み出す過程を経験する。3年次から専門性の高い3領域に分かれ、卒業研究につながる実践的スキルを修得。

「3Dデザイン・3Dデジタルマシン領域」…デジタルデスクトップマシンによる設計・生産を学ぶ

パソコンの画面上で自分のつくりたいものを描画・プログラミングし、レーザーカッターや3Dプリンタなどのデスクトップマシンを用いて製品を製造する方法を基礎から学修。さまざまな機能材料の型状・材質や効率的な製造法についても理解を深め、製品の設計・開発から製造、マネジメントまで、ものづくりを総合的に学ぶ。

「商品開発・デザイン領域」…安全で使いやすく、環境にもやさしい商品づくりを学ぶ

人間の身体的・心理的な特性や環境を科学的に分析し、それに基づいて安全で使い勝手がよく、環境にもやさしい商品づくりを目指す。「人間工学」「ユニバーサルデザイン」「工業デザイン」などの多彩な授業を通して、科学的思考力と実践力を修得。商品の企画からデザイン・開発・販売まで携わることができる専門家を目指す。

「メカロボット・電気自動車(EV)領域」…生体模倣技術を用いたロボット製作を学ぶ

現代工学のさまざまな要素で成立しているメカロボット製作を主題に学ぶ。機構学、機械力学、設計製図、CAD等を学び、四足歩行ロボットやロボットスーツなど、人に貢献する機械の開発を目指す。さらに、馬や犬などの動物が持つ生体機能や制御を取り入れたバイオミメティクス(生体模倣技術)も学ぶ。

新世代の「ものづくり」を体験できる近未来の工房「デジタルファブ」

「次の産業革命」といわれるほど革新的なものづくりであるデジタルファブリケーション。その新しさと魅力を体験し、次世代工学人材に必要なスキルを磨くことができるのが、この「デジタルファブ」。さまざまなデスクトップデジタルマシンを活用でき、3Dプリンタやレーザーカッター、CNC型彫り装置なども設置されている。

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科の入試情報

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:池上通信機、伊藤園、NECフィールディング、サトーホールディングス、三冷社、JA八王子、JVCケンウッド、資生堂プロフェッショナル、新菱冷熱工業、セブン-イレブン・ジャパン、綜合警備保障、立川ブラインド工業、テイ・エステック、東芝、西松建設、日機装、日本ケミコン、ニフコ、ニューオータニ、日立ICTビジネスサービス、日立ソリューションズ・クリエイト、富士電機、富士屋ホテル、町田市役所、水戸証券、ゆうちょ銀行、陸上自衛隊、良品計画、公立 小・中・高等学校、私立 中学校

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科の問合せ先

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。