玉川大学

  • 756人が検討中

エンジニアリングデザイン学科

東京

企画・設計力、現場力を身につけデジタルなものづくりに貢献する人材を育成

募集人数 60
初年度納入金 197.45 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科 のコース

学科・コース名 募集人数
商品デザインプログラム
2021年4月設置
20
デジタルものづくりプログラム
2021年4月設置
20
ロボットプログラム
2021年4月設置
20

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科の特長

3つのプログラムでイノベーションを起こすエンジニア、デザイナーを目指す

ユニバーサルデザイン、人間工学、工業デザインを学ぶ「商品デザインプログラム」、CAD、デジタルファブリケーション、デジタル生産加工を学ぶ「デジタルものづくりプログラム」、設計製図、メカトロニクス、機械力学を学ぶ「ロボットプログラム」の3つのプログラムを設置。1年次から各プログラムで専門的に学ぶ。

「商品デザインプログラム」

商品づくりをするうえで、人間の身体的・心理的な特性や環境を科学的なデータに基づき分析し、安全で使い勝手がよく環境にもやさしい商品とは何かを考察する。授業を通して科学的思考力とデザイン力を修得し、商品の企画からデザイン・開発・販売まで幅広く活躍できる人材を育てる。

「デジタルものづくりプログラム」

3D-CADの画面上で、つくりたいモノをデザインし、3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタルマシンを用いて実際にモノを製造する方法を基礎から学ぶ。さまざまな機能材料の形状・材質や効率的な製造方法についても理解を深める。従来の時間やコストのかかる工程ではなく、効率的な未来のものづくりを学修する。

「ロボットプログラム」

ロボットの設計・製作をメインとし、ロボットスーツや移動ロボットなど、さまざまな分野で人に役立つロボットを開発する。動物が持つ生体機能や制御を扱うバイオミメティクス(生体模倣技術)も取り入れる。機構学や機械力学、設計製図などを学び、それぞれの想いを形にできるデザイン力を磨く。

ものづくりの拠点となる「メーカーズルーム」

2020年4月に使用開始した「STREAM Hall 2019」の1階は、ものづくりの拠点「メーカーズルーム」。3Dプリンターやレーザーカッターなどの各種機械が設置され、工学部だけでなく芸術学部の学生も利用し、学部を超えた交流の場に。アイディアをカタチにするプロトタイピングが実践できる場が充実。

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:協和エクシオ、三冷社、山崎製パン、立川ブラインド工業、アイエイアイ、アマノ、小森コーポレーション、月島機械、日立産機システム、KOA、日本ケミコン、NECネットワーク・センサ、日本無線、パナソニックシステムソリューションズジャパン、富士通、河西工業、TBK、ヨロズ、ネクスコ東日本エンジニアリング、アルゴグラフィックス、リョーサン、ミキモト、栃木銀行、アルファシステムズ、NTTコムエンジニアリング、日本システムウエア(NSW)、ハイマックス、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、インターネットイニシアティブ、いすゞエンジニアリング、公立学校教員、私立学校教員

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科の問合せ先

玉川大学 工学部 エンジニアリングデザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。