桐蔭横浜大学

  • 185人が検討中

臨床工学科

神奈川

「医療+理工学」の学びを追究し、問題解決能力を備えた臨床工学技士、「いのちと向きあうエンジニア」を育成します

募集人数 40
初年度納入金 164.36 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科の特長

「医療+理工学」の融合で新しい医療を創造し、いのちと向きあうエンジニアへ

医療人にとって、いちばん大切なのは常にいのちの尊さを忘れないこと。ですから一般的な技術者育成教育とは異なり、一般教養や病院実習、さらに卒業研究などを重視し創造力や行動力を養う教育を少人数で行っています。医療技術の高度化や超高齢社会へ対応でき、新たな医療技術も開拓できる医療スペシャリストを育成します。

医工融合分野の実践的カリキュラム、少人数制のきめ細かい学びで、臨床工学技士を養成します

医学と機械工学、電気・電子工学、ITなどを基礎に、「臨床工学技士」として必要な医療機器・システムの動作原理、操作方法、安全管理に関する確かな知識と技術を学びます。これらの専門的な学びに、学生約40名に対して、10名以上の専任教員を備える超少人数制教育で、専門的な学びを力強くサポートしています。

臨床工学技士を見据えたガイダンスを1年次から実施。きめ細かくサポートします

主な進路は、病院に勤務し、人工透析装置、人工呼吸器、人工心肺装置などの医療機器を操作したり、維持・管理したりする臨床工学技士として、医師や看護師とともに患者さんのいのちを支える医療にかかわることです。また、大学院への進学や医療機器メーカーなどで活躍する道も開かれています。

臨床実習や国家試験対策

4年次に病院で約1ヵ月間の「臨床実習」を体験し、国家試験対策も万全に行いながら合格を目指します。臨床実習は、実際の病院で、24日間の実習を通じて臨床現場で働くために必要な技能・技術と業務に関する知識を修得するとともに、臨床工学技士としての自覚、責任感、人間性を高める大きな目的があります。

桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本医科大学武蔵小杉病院、(株)LSIメディエンス、聖マリアンナ医科大学病院、JA静岡厚生連 遠州病院、社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院、横浜市立みなと赤十字病院、医療法人 鉄蕉会 亀田総合病院、学校法人 国際医療福祉大学 国際医療福祉大学熱海病院、黒部市民病院、IMSグループ 板橋中央総合病院、千葉メディカルセンター、医療法人三星会 大倉山記念病院、独立行政法人 労働者健康安全機構 関東労災病院、日本医科大学多摩永山病院

桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科の問合せ先

桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科お問い合わせはこちらへ

〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL 045-974-5423(入試・広報センター)
nkc@toin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。