金城学院大学

  • 581人が検討中

看護学科
2022年4月設置予定(認可申請中)

愛知

健康だけじゃない。その人らしさまでを支えられる看護職者へ。 ※2022年4月開設予定(設置認可申請中)

募集人数 100
初年度納入金 193 万円(入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

金城学院大学 看護学部 看護学科の特長

看護実践力を養う学び

医療現場で使用されている機器を導入したICUや4床病室、居宅を模した実習室を整備し、臨床現場に近い状況で看護実践を学べます。また、高機能な生体モデルを導入し、実際の医療現場で遭遇する患者を想定した観察とアセスメント能力を養成。さらに、看護実践教育支援室が演習での学びやセルフトレーニングを支援します。

チーム医療の基礎を学ぶ

1年次から3年次にかけて、病院をはじめ多様な療養の場で実習を行い、早期から多職種との連携・協働を理解し、チーム医療の基礎を学びます。また、4年次の「チーム医療論」では、看護学部の教員だけでなく、他学部のスペシャリスト教員から多職種連携やチーム間のコミュニケーションについて幅広い視点を学べます。

ICTを活用した教育により、高度化する医療現場に対応できる力を養う

各教室や実習室に無線LANによるインターネット環境を整備し、タブレット等を活用した授業を展開します。デジタル教科書やICT教育支援システムを導入し、学生―教員間の双方向型授業を展開します。在学中からICTツールに習熟し、医療のICTに対応できる力を養います。

高い人間性と多様性をもち、グローバル社会に貢献できる看護職者を育成

キリスト教に基づく女子教育のパイオニアとして、「女性に広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、真理と正義を愛し、世界の平和と人類の福祉に貢献する人材を養成すること」を目的に開設(予定)。自ら考えて判断する力と、確かな技術を実践する力を養い、看護の質の向上に向け探究し続ける人材を育成。

きめ細かな教育サポート

「基礎ゼミナール」や「卒業研究」など、ゼミスタイルの科目があるほか、臨地実習において実習指導者と教員による実習指導体制を組むなど、少人数によるきめ細やかな教育サポートを行います。

年間学費が国公立大学並の50万円になる「金城サポート奨学金」

年間学費が50万円になる金城学院大学独自の大型奨学金。給付対象は、[一般選抜]一般入試(前期)[2科目型][3科目型]と[一般選抜]共通テスト利用入試(前期)合格者のうち、成績上位者各100名(合計200名)です。一般的な奨学金制度のような学費の一旦全額納付は必要なく、返還の義務もありません。

金城学院大学 看護学部 看護学科の入試情報

金城学院大学 看護学部 看護学科の問合せ先

金城学院大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒463-8521 名古屋市守山区大森2-1723
TEL:0120-331791(金城学院大学 入試広報部 フリーダイヤル)
nyushi@kinjo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。