経済学科

石川

社会というマーケットの仕組みを知り、身近な地域から体系的に学修。実践的学びで経済感覚プラス国際感覚を磨く

募集人数 270
初年度納入金 114 万円(入学金12万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

金沢星稜大学 経済学部 経済学科の特長

過疎化の進む小さな村で!ビジネスの中心オフィス街で!現場に行き社会で通用する経済学を学ぶ

社会活動の基盤となる経済現象の法則や構造を研究する経済学。本学ではこの研究に実学をプラスしています。たとえば地元の企業や過疎の村へ出かけ、経済活動がどのように行われ、どういう状況にあるかを調査・分析し、みんなで新しい仕組みややり方を考えるなど。広く社会に通用する経済学を実践的に学びます。

お金や商品取引など身近なテーマから始まり、世界経済の理解へと段階的に学んでいく

経済学とは、あらゆる経済現象や構造を研究し理解する学問。経済学科では、お金や商品の取引など身近なものから世界経済の動向まで段階的に学習。学生が興味を持ちやすいニュースなどをテーマに社会の基盤を理論的に探究すると共に世界経済にも目を向け、広い視野と分析力・判断力を養います。

「CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)」で公務員や税理士などの難関試験を突破

「CDP」には国家・地方公務員、警察、消防などに対応した公務員試験対策と教員採用試験対策プログラム、税理士試験合格に向けたプログラムがあり、2019年3月卒業生が2018年度公務員試験で46名合格、2018年度税理士試験で「財務諸表論」に1名が科目合格しました。※いずれも全学科合計の実数。現役生かつ最終合格者のみ。

経済学をさまざまな観点から学び、得た知識を段階的に応用する力を培う

経済学の中枢とも言える「ミクロ経済学」「マクロ経済学」をはじめとする『統計・経済理論系』や、金融政策・社会保障・地域/国際経済を学ぶ『経済政策・応用経済学』に加え、歴史・商学・法学など多様な分野から経済を考察します。それぞれの分野から得た知識やスキルを、身近な課題をテーマに取り上げ学びを深めます。

地域と連携したフィールドワークを通して、課題解決や地域活性化を目指す

1年次から実施されるゼミナールは少人数制で行われ、多様なテーマで研究・活動をしています。たとえば地元企業とコラボレーションし、新商品の企画・開発・プロモーションなどを通じて、「課題発見力」や「課題解決力」を養うと同時に、「自主性」や「コミュニケーション能力」を身につけます。

金沢星稜大学 経済学部 経済学科の入試情報

金沢星稜大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国家公務員一般職(東京税関、石川労働局、北陸信越運輸局)、国税専門官(金沢国税局)、県職員、市町職員、警察官、消防士、あおぞら銀行、清水建設、西日本旅客鉄道、日本郵便、日本通運、日医工、高桑美術印刷、ゆうちょ銀行、富山銀行、住友生命保険相互会社、三井住友信託銀行、日本年金機構、社会保険診療報酬支払基金、石川県信用保証協会、ヤマト運輸、セコム北陸、JA金沢市、イオンリテール、NOSAIとやま、JAバンク石川信連、NTTビジネスソリューションズ、コマニー、ユニアデックス、インテック、三谷産業、PALTAC、日成ビルド工業

金沢星稜大学 経済学部 経済学科の問合せ先

金沢星稜大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒920-8620 金沢市御所町丑10-1
入学課 TEL 076-253-3922
E-mail nyusi@seiryo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。