九州女子大学

  • 82人が検討中

人間発達学科

福岡

保育士、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校教諭、図書館司書、認定心理士、情報処理士等を目指します。

募集人数 190
初年度納入金 124.96 万円(人間発達学専攻)、124万5160円(人間基礎学専攻) (※入学金26万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

九州女子大学 人間科学部 人間発達学科 のコース

学科・コース名 募集人数
人間発達学専攻 130
人間基礎学専攻 60

九州女子大学 人間科学部 人間発達学科の特長

■人間発達学専攻は【乳幼児発達コース】【児童発達コース】の2コース

【乳幼児発達コース】保育士・幼稚園教諭を目指し、乳幼児の発達と保育・幼児教育、子育て・障がい児支援などについての専門的な知識と技能を学修
【児童発達コース】小学校や特別支援学校教諭を目指し、児童の発達と教育について学修
両コースとも少人数制による徹底指導で1年次から学外の保育・教育の現場に出向きます

■人間基礎学専攻は【心理学コース】【国語・書道コース】【図書館・情報コース】の3コース

【心理学コース】人間が抱える心の問題の解決方法、臨床心理学、発達や教育など広い分野から人を支える知識と技能を習得
【国語・書道コース】少人数教育で、日本文化の基礎である国語(文学、語学)、書道について学修
【図書館・情報コース】情報の集積と発信についての論理と技術、図書館や情報のあり方について学修

2年次より人間発達学専攻、人間基礎学専攻とも各コースに分かれます

人間発達学専攻はグリーンティーチャー制度(学習ボランティア)を設けており、1年次から保育・教育の現場で先生のサポートをしながら、教育現場で学ぶことができます。人間基礎学専攻は国語、書道、図書館、情報、心理学、教育学を総合的に学びます。両専攻とも少人数制で丁寧な指導を行っています。

■人間発達学専攻 「小学校教諭と幼稚園教諭のほかにも取得可能なすべての免許に挑戦中」

小学校と幼稚園のどちらの先生を目指すか迷っていましたが、両方の免許が取得できること、高校の先生の「九女は就職率が高い」という言葉で入学。今は、小学校、幼稚園、特別支援学校の教諭一種と、学校図書館司書教諭の免許取得を目指しています。4つの免許取得は大変ですが、それができる環境にいるので頑張っています。

■人間基礎学専攻 「私が感じた書道の魅力を子どもたちに届けたい」

小学校のころから書道を続けていて、指導を受けたいと思っていた先生が九女にいらっしゃったことと技能特待生制度があること、教員免許も取得できることが決め手となり入学しました。夢は、特別支援学校の教員になること。思いを表現でき、心落ち着く書道の素晴らしさを、障がいのある子どもたちに伝えていきたいです。

取得した資格や免許を活かして、幅広い専門分野で活躍できる

2021年度小学校・特別支援学校教員採用試験の現役合格は46件!中学校「国語」1名。幼稚園・小学校・特別支援学校教員、保育士、学童保育の指導員、子育て施設の職員、中学校・高校教員、図書館司書、金融、情報関係企業等への就職のほか、臨床心理士を目指す方には大学院進学も後押しします。

九州女子大学 人間科学部 人間発達学科の入試情報

九州女子大学 人間科学部 人間発達学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:■人間発達学専攻:福岡県教育委員会(小学校)、北九州市教育委員会(小学校・特別支援学校)、北九州市職員(保育士・特別枠・行政)、大分県日出町職員(幼稚園教諭)、(学)松栄学園 日の里幼稚園、(福)明星福祉会 深坂保育園、ゴディバジャパン(株)、フルラジャパン(株)、(株)山口フィナンシャルグループ ■人間基礎学専攻:福岡県教育委員会(中学校)、北九州市職員(行政)、明治安田生命保険(相)、(株)毎日映画社、(株)ミカド観光センター/雲仙みかどホテル、(株)エバーライフ、(株)コスモス薬品、マル井産業(株)、Gcomホールディングス(株)、(株)サンレー、愛グループ/(株)日本セレモニー、(株)トーマスリビング

九州女子大学 人間科学部 人間発達学科の問合せ先

九州女子大学 人間科学部 人間発達学科お問い合わせはこちらへ

キャリア支援課 〒807-8586 福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1-1
093-693-3277
koho@kwuc.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。