駒沢女子大学

  • 150人が検討中

心理学類

東京

臨床心理学、司法・犯罪心理学、感情・人格心理学、発達心理学、産業・組織心理学など、心理学を多角的に学びます。

募集人数 80
初年度納入金 136.56 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駒沢女子大学 人間総合学群 心理学類の特長

「こころ」をめぐる様々な視点が身につくよう、心理学を幅広く学びます

発達心理学、知覚・認知心理学、司法・犯罪心理学、家族心理学、産業・組織心理学などを学び、現代社会の諸問題を分析する深い洞察力と技術力を身につけます。さらに、臨床心理学、感情・人格心理学、精神疾患とその治療、健康・医療心理学などを学び、相談援助・支援に必要な専門性を身につけます。

「公認心理師」の養成カリキュラムに対応した教育体制を整えています

「こころ」の知識を「実践」につなげていくために、少人数のゼミ形式の授業や実習形式の科目を通して体験的に学び、あわせて自らの考えを発信し、人の考えを受信する、相互コミュニケーションの力を伸ばします。本学類および併設の大学院臨床心理学専攻は、公認心理師の養成カリキュラムに対応した教育体制を整えています。

【臨床心理学専攻】心に関する高度な専門知識を習得、心理学的援助を実践できる人材を育てます

心理学類の教員の多くが併設の大学院臨床心理学専攻の専任教員でもあり、高度な指導が可能な環境の中で大学院進学をめざすことができます。大学院臨床心理学専攻は「公認心理師」の養成カリキュラムに対応した教育体制を整え、さらに臨床心理士養成の第一種指定校でもあることから、「臨床心理士」の取得も可能です。

自然豊かな丘の上のキャンパスには、体験を通してより深く専門的に学べる環境が整っています

19万冊以上の図書を所蔵する「図書館」や「博物館学実習館」のほか、「実験実習館」には心理検査や心理療法の技法を学ぶ心理学実習室があります。「駒沢学園心理相談センター」は併設の大学院臨床心理学専攻の大学院生が学ぶ学内実習機関であると同時に、地域に開かれた“こころの相談”のための専門機関です。

駒沢女子大学 人間総合学群 心理学類の入試情報

駒沢女子大学 人間総合学群 心理学類の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:びゅうトラベルサービス、ジェイアール東海パッセンジャーズ、第一生命保険、八十二銀行、豊川信用金庫、平塚信用金庫、野村證券、コーセー化粧品販売、オンワード樫山、マッシュスタイルラボ、ワタベウェディング、星野リゾート、カトープレジャーグループ、ミリアルリゾートホテルズ、MS&AD事務サービス、GMOインターネット、総研ホールディングス、旭化成住宅建設、住友林業ホームテック、茨城セキスイハイム、東京セキスイハイム、住友不動産建物サービス、LIXILビバ、タカラスタンダード、ミサワリフォーム、共同エンジニアリング、日本オイルターミナル、神奈川県警察、神奈川県教育委員会、市役所

駒沢女子大学 人間総合学群 心理学類の問合せ先

駒沢女子大学 人間総合学群 心理学類お問い合わせはこちらへ

〒206-8511 東京都稲城市坂浜238
TEL042-350-7110
kouhou@komajo.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。