駒澤大学

  • 3,001人が検討中

市場戦略学科

東京

マーケティングの発想で、新たな価値を創造する人材を育成します

募集人数 185
初年度納入金 115.7 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駒澤大学 経営学部 市場戦略学科の特長

様々なマーケティング関連科目を配置し、マーケティングから経営の本質を学びます

消費者の目線から経営を考えるというマーケティング志向は、企業にとって非常に重要です。本学科には、マーケティング・リサーチや消費者行動論など、様々なマーケティング関連科目を配置されており、企業のマーケティング活動を幅広くかつ深く学ぶことができます

現代の市場戦略に即した3つのコース

「市場創造コース」では、商品やサービスの企画立案、供給システムの運用に携わる人材を育成し、「市場分析コース」では、商品やサービスの企画立案に必要な情報の分析や供給システムの設計・管理ができる人材を育成。また、現代にふさわしい経営者としての能力を育成する「現代産業・起業コース」もあります

データの科学的な分析スキルや論理的な思考力を養います

ビッグデータの時代では、データの科学的な分析や論理的思考の重要性が高まっています。本学科では、マーケティング・サイエンスや情報処理基礎・応用など、パソコンを用いたデータ分析実習の科目が充実しており、求められる科学的な分析スキルが身につきます

少人数で学修する演習(ゼミ)を多数開講

学生が興味に合ったゼミを選択し、チーム活動を通じて本格的な研究を行います。研究では、インタビュー、討論、プレゼンなどが行われ、コミュニケーション能力などの対人スキルを向上させることができます

次のような研究課題や卒論テーマに取り組んでいます

「商品とキャラクターのコラボレーションが消費者行動に与える影響について」「損害保険業界におけるM&Aの比較」「クーポンが消費者の購買行動に与える効果について」「スターバックスのブランディングとその成功要因について」「就職における企業クチコミと信頼性:関与との関連から」

時代の変化が求められる3タイプの人材

商品やサービスの提供において、研究開発から資材や資金の調達、生産、マーケティング、流通までの一連のプロセスを総合的に捉えられる人材や、情報分析処理能力に長けた人材。そして、自ら企業を起こせる人材です。本学科では、資金調達や既存企業の動向などを、数年先まで見越して考える力が養えます

駒澤大学 経営学部 市場戦略学科の入試情報

駒澤大学 経営学部 市場戦略学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東京テアトル、イトーキ、ANAウイングス、大塚商会、トーハン、みずほフィナンシャルグループ、沖縄銀行、三井住友銀行、西武信用金庫、警視庁

駒澤大学 経営学部 市場戦略学科の問合せ先

駒澤大学 経営学部 市場戦略学科お問い合わせはこちらへ

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL 03-3418-9048

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。