駒澤大学

  • 2,917人が検討中

仏教学科

東京

仏教全般にわたる知識を身につけた上で、仏教の歴史や教えを学びます

募集人数 112
初年度納入金 115.7 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駒澤大学 仏教学部 仏教学科の特長

導入科目で基礎を学び、基礎演習、学科選択へとつなげます

1・2年次は学科の区別がなく、共通のカリキュラムで禅を含む仏教全般の基礎を身につけます。1年次では導入科目を中心に集中して基礎を学び、2年次では少人数の「基礎演習」で知識を深め、3年次以降の学科選択がスムーズにできるよう指導します

多彩な教授陣が禅の幅広い面をカバーします

仏教学科には14名の専任教員がいます。専門分野は、インド哲学、インド仏教、チベット仏教、中国仏教、日本仏教、仏教美術、宗教学など多岐にわたっています。このため学生の様々な知的関心に応え、仏教に関する研究を幅広く指導することが可能です

3年次からゼミを通して専門的な研究を行います

3年次以降、関心や目的に沿って中国や日本の禅を対象とする専門的な研究を行います。少人数での演習(ゼミ)が必修科目となり、禅に関する文献を中心に講読を行い、研究成果の発表や先生や仲間との討論を重ねます。ゼミでの友人との交流は、学生時代ばかりでなく将来にわたるかけがえのない宝となります

次のような研究課題や卒論テーマに取り組んでいます

「釈尊の無我思想について」「『法華経』における女性観」「世親のアーラヤ識説」「『涅槃経』の仏性思想」「アティシャの研究」「梁の武帝の仏教信仰」「中国における仏教弾圧の歴史」「徳一と最澄の三一権実論争」「観音信仰と巡礼に関する一考察」「第二次世界大戦中における仏教思想」

中学校・高校教諭をはじめ、学校図書館司書教諭、学芸員などの資格が取得可能

中学校・高校の教員を目指すための教職課程を開講。卒業に必要な単位と並行して、教育職員免許法で定められた科目の単位を修めると、中学校は社会、宗教、高校は地理歴史、公民、宗教の教諭免許状を取得可能。そのほか博物館、美術館、郷土資料館などで資料の収集、保管、展示、調査研究を行う学芸員なども取得できます

祝祷音楽法要や文化講演、研究発表会などが学部主催で開かれます

仏教学部主催の仏教行事として月1回、中央講堂で、学生が元気に無事に生活していることを感謝し、合唱団の美しいコーラスの中、仏前に報告する「祝祷音楽法要」と、毎回違う学部の先生による専門分野の研究の講演が開かれます。他にも毎月定例の研究発表会や、12月には釈尊の成道を讃える記念講演会などが催されます

駒澤大学 仏教学部 仏教学科の入試情報

駒澤大学 仏教学部 仏教学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大和ハウス工業、スターツグループ、エバラ食品工業、日本瓦斯(ニチガス)、はせがわ、ALSOKグループ、防衛省 陸上自衛隊、茨城県警察本部、警視庁、本山安居

駒澤大学 仏教学部 仏教学科の問合せ先

駒澤大学 仏教学部 仏教学科お問い合わせはこちらへ

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL 03-3418-9048

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。