建築学科

熊本

豊かな発想で夢をカタチにする。地域から未来を切り拓く、建築専門家を育成

募集人数 70
初年度納入金 136 万円(入学金22万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

崇城大学 工学部 建築学科の特長

幅広い領域で活躍できるよう、基礎を修得後、進路に合わせて3コースから選択

様々な領域を見渡せる建築専門家を育成するため、1、2年生では建築の基礎を徹底的に修得。その後、学生一人ひとりの希望進路に合わせて、「建築総合コース」「建築計画コース」「建築構造コース」に分かれ、各コースに沿った授業科目を学び、専門性を高めていきます。

建築技術者として認められる一級建築士<国>の受験資格に必要な科目を2年生までに修得

一級建築士<国>の受験資格に必要な授業科目のほとんどを2年生までに学びます。マンツーマンの設計教育や少人数制の講義など、それぞれの目標に合わせて指導を行います。3年生以降は地域密着型のリノベーションに関する教育課題、4年生では県内外の実際のフィールドで研究活動を行います。

地域コミュニティの力を建築に生かす!

地域住民や行政の方が、工務店、設計事務所、不動産会社、ものづくり技術者、大工さんとの協働で住宅やシェアハウス、インテリア等のプロジェクトを行っています。熊本県合志市のマンガミュージアムの企画、設計も実践。その他デジタルツールを使って新しい価値観を提供する研究も行っています。(西郷研究室)

大学から学び始めた建築。建築士の夢へと突き進む!

高校は普通科でしたが、大学に入ってイチから建築を学ぶ学生でも理解しやすい 授業が、大きな魅力。建築の基礎から全体の構造、建築の歴史、製図、CADまで 段階を追って身につけることができ、学年が上がるごとに出来ることが増えて いくのが嬉しいです。建築士の夢へと着実に進んでいます。

海外の建築業界での活躍を視野に、技術士への足がかりになる技術士補の資格取得を支援

2012年にJABEE(日本技術者教育認定機構の認定)申請を行いました。海外の建築工事において「建築士」より「技術士」の資格が有効であり、建築計画コースおよび建築構造コースは、卒業後に「技術士補」の資格が取得できるJABEE教育プログラムです。

住宅はもちろん大規模な建築に携われる、一級建築士<国>の資格取得を目指す

一級建築士は住宅だけでなく、大規模な学校や病院など様々な施設の設計や工事監理をすることができ、建築家を目指すなら必要とされる資格です。本学科では一級建築士<国>の試験受験に向け、各専門分野の基礎をわかりやすく丁寧に指導。卒業後、2年間の実務経験で受験可能となります。

崇城大学 工学部 建築学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)アーネストワン、(株)淺沼組、荒尾市役所、川田工業(株)、熊本市役所、(株)SYSKEN、新日本空調(株)、大成設備(株)、ダイダン(株)、大和ハウス工業(株)、東急建設(株)、日比谷総合設備(株)、松井建設(株)、松尾建設(株)、(株)菱熱

崇城大学 工学部 建築学科の問合せ先

崇城大学 工学部 建築学科お問い合わせはこちらへ

〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1
TEL:096-326-6810(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。