郡山女子大学

  • 48人が検討中

食物栄養学科

福島

県内で唯一管理栄養士を目指せる。食品の安全性を見極め、教養と技術、専門知識を学ぶ

募集人数 80
初年度納入金 128 万円(学友会費、家族会費を含む。ほか諸経費は別途9万4200円必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

郡山女子大学 家政学部 食物栄養学科の特長

講義、演習、実験、そして実習を通して、管理栄養士としての実践力を身につける

管理栄養士の資格取得を目標に、専門分野、家政学関係などを中心に専門的に学びます。健康維持や食生活を豊かにする食品の改良や開発、食品の安全管理について学び、多様化した社会に対応できる総合的な力を養います。また、実践力を身につけるために、実験や実習の時間を多く取り入れています。

高度な栄養指導ができる教養と技術、そして専門知識を学ぶ

臨床栄養学、栄養教育論、食品学などを専門的に学び、実験や実習を通して身につけていきます。調理実習や化学的な実験、校外実習や臨地実習などを行います。また、卒業研究では、アレルギーや生活習慣など、さまざまなテーマを題材に研究を行い、発表します。

4年生や卒業生を対象とした管理栄養士国家試験の対策講座

本学科は、卒業と同時に受験資格を得ることができる管理栄養士の国家試験に向けて、対策講座を実施しています。夏季・冬季・直前の数回に分けて、講義、ミニテスト、アドバイス、模擬試験などを行っています。

専門性を高め、栄養業務の仕事に対する重要性を校外実習で体験

校内食堂などの校内実習をはじめ、保健所・病院・学校などで臨地実習を実施します。保健所内の栄養士業務について、妊産婦や乳幼児の栄養指導を学んだり、学校などでの給食の実体験や児童に対する栄養教育を行います。また、病院において、治療食の献立や調理など、入院患者に対する栄養指導を学びます。

専門知識を活かして、管理栄養士や食品メーカー、外食企業を目指す

学校給食をはじめ、病院や企業、厚生施設での食事の管理を行ったり、食品の開発や検査など、栄養管理の範囲も広がっています。食品や栄養について深く学び、専門職を中心に大手食品メーカー及び外食企業などで数多くの卒業生が活躍しています。

国内外の食文化・食産業を五感で学ぶ。隔年に海外または国内研修を実施

外国の食文化や食糧事情に触れながら、その国の伝統料理の体験や講習、市場の見学などを行います。国内では、その風土に根差した伝統的な食文化を味わい、食に関わる施設の見学を行います。この研修は、希望者のみで実施され、参加者が定員に満たない場合は実施しないことがあります。

郡山女子大学 家政学部 食物栄養学科の問合せ先

郡山女子大学 家政学部 食物栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒963-8503 福島県郡山市開成3-25-2
TEL:0120-910-488
E-mail : admin@koriyama-kgc.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。