京都光華女子大学

  • 70人が検討中

心理学科

京都

「臨床心理」「子ども心理」「社会・犯罪心理」の3つのコースで学んだ心理学を社会で生かせる力を育成

募集人数 60
初年度納入金 141.91 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都光華女子大学 健康科学部 心理学科の特長

心理学を社会で生かすための3つのコースで実践力を育成

1年次で心理学の基礎を学び、2年次に「臨床心理」「子ども心理」「社会・犯罪心理」の3コースから選択。アクティブラーニングを積極的に導入した独自の体験型授業や、社会参加型授業、ボランティア活動を取り入れ、学んだ知識を実践にスムーズにつなげ、心理学を社会で生かすことのできる人材を養成します。

臨床心理コース

心身の問題を抱える人に寄り添い、心理的支援やサポートができる知識とスキルを修得。 卒業後は医療機関や施設での勤務や、さらなる学びを深めるため大学院に進学し、病院・教育分野の心理専門職として従事するため、公認心理師や臨床心理士の資格取得を目指すことも可能。「心理演習」の授業では 心理療法を体験的に学習。

子ども心理コース

子どもの心を知り、発達障がいや被虐待などによる子どもの心的SOSを発見し、支援する能力を修得。卒業後は保育士や保育心理士の資格を生かして児童養護施設や発達障害者支援センターなどで勤務し、子どもたちの心に寄り添う仕事を目指します。「発達支援実習」 を通じて「特別なケアを必要とする子」の支援方法を考えます。

社会・犯罪心理コース

社会人として心の健康を維持し、組織人として働くための心理学を修得。女子大では珍しい犯罪心理学を学べます。卒業後は企業の企画・開発、人事・労務の部門に従事する人、犯罪心理学の知識を生かし警察官として活躍する人材も輩出しています。「犯罪者プロファイリング演習」の授業では犯罪行動を心理学的に考えます。

学生一人ひとりの成長を保証する教育力の高さ

卒業時には約9割の学生が「自分の成長を実感できる」 と回答するほど、一人ひとりの個性や目標、能力に合わせた教育サポートを徹底。双方向性授業、タイムリーな個別面談、わかりやすい授業の工夫など、一人ひとりの学生が新たな自分の可能性を発見できるまで、親身になって成長を支え続けます。

自らの可能性が広がる、将来設計力を力強くバックアップ

心理職初の国家資格「公認心理師」の養成をスタート。さらに、心理学科では珍しい保育士や保育心理士、社会調査士など多様な資格を取得することで、学生それぞれの可能性が広がります。また併設の大学院心理学研究科への進学指導についても正課・正課外での授業・指導が充実しています。

京都光華女子大学 健康科学部 心理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:社会医療法人愛仁会グループ、滋賀県警察本部、(株)ニッセン、社会福祉法人あらぐさ会、(株)平和堂

京都光華女子大学 健康科学部 心理学科の問合せ先

京都光華女子大学 健康科学部 心理学科お問い合わせはこちらへ

〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町38
TEL:075-312-1899(入学・広報センター直通)
jk2@mail.koka.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。