広島工業大学

  • 237人が検討中

環境土木工学科

広島

環境に配慮した社会の土台をつくるエンジニアを育てる

募集人数 70
初年度納入金 161.5 万円(入学金25万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

広島工業大学 工学部 環境土木工学科の特長

インフラ整備の核となる土木工学をはじめ、住みやすい都市環境を整備する交通計画まで修得

安心で豊かな暮らしには、水道・電力・通信施設や道路、鉄道、堤防が整備された安全な河川などの社会基盤施設が欠かせません。この社会基盤施設の計画・設計・施工・維持管理を学修し、新しいニーズにも対応できる専門知識と技術を幅広く修得することで、環境面にも配慮したまちづくりに寄与できる技術者を育成します。

教育研究の分野

「構造物の設計と施工分野」…道路や土地造成、地下空間などの設計・施工や土砂災害の検討に用いる土質力学、基礎設計技術を修得。
「都市空間の計画と防災分野」…自然災害に強く、利便性が高い都市空間をデザインする力を修得。
「環境の保全と再生分野」…上下水道の設計技術、河川氾濫挙動解析・防止対策技術などを修得。

「地盤の特性を解明し、安心・安全なまちづくりに携わりたい」(岩宮剛志さん/松江北高校出身)

近年、集中豪雨による土石流など大きな災害が各地で多発しています。被災地の地盤工学的特性を明らかにするため、場所ごとに土試料を採取し研究に取り組んでいます。今後は、土砂災害の発生条件など「防災」に関する知識を磨き、地域の人々が安心して暮らすための、よりよいまちづくりに携わりたいと考えています。

「環境保全や再生等の視点から土木を学び、広い視野を修得」(吉河真希さん/安田女子高校出身)

環境保全や再生を学ぶ授業が充実しており、土木について多角的に学ぶことができる学科です。私自身は都市計画への関心が高く、今後は市街地再開発の計画を自分で作成したいと考えています。この学科は先輩とのつながりが強いことはもちろん先生との距離も近く、親身で的確なアドバイスをいただけるので心強く感じています。

進みたい進路とめざせる資格がこれまで以上に広がり、様々な分野で活躍

環境に配慮した都市計画や、景観デザインに関する知識、土木工学の知識を活かし建設業へ就職するほか、設計・製図の演習や測量学の実習といった実践的な学びで修得した技術を活かし、構造解析・測量・設計などを請け負う企業や社会基盤の企画・計画、維持管理業務を行う技術系公務員として、社会づくりへ貢献しています。

広島工業大学 工学部 環境土木工学科の入試情報

広島工業大学 工学部 環境土木工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)熊谷組、広成建設(株)、五洋建設(株)、大成建設(株)、東京都庁、西日本高速道路エンジニアリング関西(株)、(株)ピーエス三菱、広島県庁、広島市役所、(株)増岡組

広島工業大学 工学部 環境土木工学科の問合せ先

広島工業大学 工学部 環境土木工学科お問い合わせはこちらへ

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
TEL:082-921-3128

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。