広島工業大学

  • 253人が検討中

情報コミュニケーション学科

広島

情報を利活用し、社会的価値を創造できる技術者を育成する

募集人数 110
初年度納入金 161.5 万円(入学金25万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

広島工業大学 情報学部 情報コミュニケーション学科の特長

情報を利活用し、社会的価値を創造できる技術者を育成

情報処理の役割は時代とともに変化しています。単純な計算を高速に繰り返す能力から、「画像データから特徴を見つけ出す」など人間の脳に近い高度な処理が可能となり、また利用者も製品やサービスに対して求める形が変化しつつあります。このような時代において情報による社会貢献と、それを提案できる技術者を育成します。

教育研究の分野

「経営情報システム分野」…データに基づいた経営判断を支援する手法を修得。
「データサイエンス分野」…ビッグデータから社会課題を発掘する技術を修得。
「ソーシャルメディア分野」…ユーザー心理を活用した新サービスを構築する技術を修得。
「コミュニケーション分野」…人にやさしいコミュニケーションツールを修得。

「研究に意味を持たせる「なぜ」を重視しています」(東千晴さん/海田高校出身)

複数の観光地を周遊する際、どれだけ効率的に観光客を誘致できているかを客観的に評価する研究をしています。「なぜこのデータを使うのか」「なぜこの手法なのか」を考え、研究内容に意味を持たせることを重視しています。本学科は情報系のほか経営情報も学ぶことができ、興味を研究に反映しやすい環境だと感じています。

「身につけた「実生活を多角的に見る力」が知見を広げる」(淺野恵生さん/呉宮原高校出身)

情報分野のハード、ソフトの両面に加えて経営分野も学べるところに惹かれて入学。プログラミングは学んだ知識をすぐに実践することができ、学びの成果を実感しています。もう一つの柱である経営学の考え方はプログラミングにもつながるもの。実生活を多角的に見ることができ知見が広がることに面白さを感じています。

情報通信業をはじめ、幅広い業界での活躍が期待されます

情報学に加え、経営学やマーケティングなどの社会科学的な分野を学び、市場開拓や会社経営を効率的に支援する情報通信技術を修得した本学科の学生の進路として、まず挙げられるのが情報通信業。情報の活用がますます進む卸売・小売業や金融業、さらには様々な企業の情報システム部門で社内SEとして活躍しています。

広島工業大学 情報学部 情報コミュニケーション学科の入試情報

広島工業大学 情報学部 情報コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)NTTフィールドテクノ、(株)エネルギア・コミュニケーションズ、(株)愛媛銀行、香川県農業協同組合、(株)システナ、(株)ダイフク、(株)ハイマックス、(株)日立インフォメーションエンジニアリング、(株)日立ソリューションズ西日本、マツダ(株)

広島工業大学 情報学部 情報コミュニケーション学科の問合せ先

広島工業大学 情報学部 情報コミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
TEL:082-921-3128

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。