広島工業大学

  • 253人が検討中

食品生命科学科

広島

食品関連産業の発展に貢献できるスペシャリストを育成する

募集人数 80
初年度納入金 161.5 万円(入学金25万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

広島工業大学 生命学部 食品生命科学科の特長

「応用生物」と「食品製造」の2つの分野へ知識を活かす技術を修得

“いのち”を育む生命科学の本質について学び、「応用生物」「食品製造」の2つの専門分野から専門知識を活かす理論と技術を修得。社会が直面する諸問題を解決できる実践力とともに、協調性、倫理観、コミュニケーション能力などの豊かな人間力を備えた食品製造技術者やバイオ技術者を育成します。

教育研究の分野

「応用生物分野」…植物がもつ生理的特徴を理解し、農作物の栽培や品質改良の知識を修得。さらに実践的な環境保全に関する知識や技術を修得。
「食品製造分野」…安心・安全な食品製造に欠かせない衛生管理、品質管理、殺菌技術を修得。また健康維持・増進に必要な食と身体活動の知識を身につけます。

「応用生物・食品製造を学ぶことで、進路の幅が広がります」(延原大樹さん/安芸南高校出身)

学びの専門分野は大きく2分野。それぞれの分野について理解を深めることで、卒業後の進路の幅が広がるところが魅力です。私は植物特有の代謝物質や生理反応について学びながら、高血圧を予防できる未知の植物素材の同定について研究しています。実験での試行錯誤を経て成功に導くことにやりがいと喜びを感じています。

「工業的な視点から食品を学べる充実した設備環境」(上原紫音さん/宮古総合実業高校出身)

食品に加えマーケティングや衛生面などの専門知識を修得でき、実験に最適な設備が整った環境。理工学系大学ならではの視点で食品を学べることはとても魅力的です。卒業研究では実験での失敗を糧に考察や検証を重ねるなどした結果、自然と技量が身につき、めざす結果へと到達。経験で得た力を卒業後の仕事に活かしたいです。

高い食品製造技術力を活かし、食品開発・製造、食品関連機器開発をはじめ幅広く活躍しています

原料の特性や加工工程で起こる成分変化などの食品製造技術を備えた技術者として、消費者ニーズに対応した新食品の開発・製造に取り組んでいます。また、食品に関する知識と技術を活かし、産業用冷凍機や包装機器製造、食品製造機械メーカーへも就職。さらに農業分野や環境保全・分析分野など幅広く活躍しています。

広島工業大学 生命学部 食品生命科学科の入試情報

広島工業大学 生命学部 食品生命科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)イズミ、キッコーマンソイフーズ(株)、東洋自動機(株)、東和環境科学(株)、広島市農業協同組合、富士酒造合資会社、フジパングループ本社(株)、山崎製パン(株)、(株)やまみ、ユニ・チャームプロダクツ(株)

広島工業大学 生命学部 食品生命科学科の問合せ先

広島工業大学 生命学部 食品生命科学科お問い合わせはこちらへ

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
TEL:082-921-3128

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。