広島女学院大学

  • 29人が検討中

日本文化学科

広島

実社会で役立つ日本語能力の向上は勿論、国語科教員を目指すこともでき、更には日本文化を発信する力を身につけます。

募集人数 40
初年度納入金 131 万円(入学金25万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

広島女学院大学 人文学部 日本文化学科の特長

言葉の力を高め、日本を世界に発信する

日本文学や文化を深く理解すると同時に、読む・書く・聞く・話すといった国語力を高め、実社会で求められるコミュニケーション力や国語科教員としての力を磨き、日本固有の文化を世界に発信する力を身につけます。表現力やコミュニケーション力を向上させ、職業観を形成させる授業が充実しています。

日本文学と日本語の世界を探究し、国際化社会で求められる発信する力を身につける

「日本文化フィールドワーク」では、京都や松山など日本文学の舞台を探訪。「日本語フィールドワーク」では、方言や古文書の調査に出かけ、日本文化への理解を深めます。その上で海外研修、留学、本学に在籍する留学生の日本語学修サポートを通して、他国との違いを体感。改めて日本人としての意識を高めていきます。

卒業後の目標を実現するためのさまざまな支援「キャリア・スタディ・プログラム」

働き方について考える「ワークルール」に関する学びをはじめ、具体的な企業との関わりの中で業界リサーチを実施します。さらに「新聞ワークシート」を継続的に取り組むことによって多様な時事問題に触れ、主体的に物事を考え解決する力やプレゼンテーションの力を磨くことも目的としており、就職試験対策としても有効です。

奥が深い、多種多様な研究テーマ

古代から現代に至るまでの多様な文学作品や作家についての研究、「は」と「が」の違いや初対面の人とのコミュニケーションの研究、様々な国語科教材の授業実践の在り方や板書、ノート指導、発問などの国語科教師の指導技術の研究など、各自の興味・関心と問題意識にそって研究を進めていきます。

日本文学の素養と日本語の力を生かした進路を目指します

・日本語教員として、外国人に日本語を教え、日本文化を伝えます。
・国語科教員として中学校・高等学校の教壇に立ちます。
・アナウンサーとしてニュースを伝え、地域からのリポートを発信します。
・出版社で、本の編集に携わります。
・図書館司書として、読書の楽しさを伝えます。

きめ細かい教員採用試験対策

中学・高校教員(国語)の教員採用試験合格に向けて万全のサポート体制を整えています。「古典文法講座」「古文解釈講座」「漢文対策講座」を年間約70回実施し、一次試験に備えます。最終試験対策では面接と模擬授業の個別指導を実施。さらに、広島大学附属中高で行う教育研究会に積極的に参加し、実践力を磨きます。

広島女学院大学 人文学部 日本文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)第一学習社、樫野竜税理士事務所、広島県警察、(学)山陽女学園 中等部・高等部(国語教員)、MCC協同組合(日本語教員)、(株)広島銀行、広島信用金庫、(株)KG情報、(株)宣栄社

広島女学院大学 人文学部 日本文化学科の問合せ先

広島女学院大学 人文学部 日本文化学科お問い合わせはこちらへ

〒732-0063 広島市東区牛田東4-13-1
TEL:082-228-8365
nyushi@gaines.hju.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。