日本語・日本文学科

青森

日本語学・日本文学・日本文化を中心に幅広く学ぶ。地域文学研究や方言学など地域に密着した研究も魅力がある

募集人数 50
初年度納入金 121 万円(内訳/入学金、施設設備費、授業料含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

弘前学院大学 文学部 日本語・日本文学科の特長

日本語と日本文学に加え、日本の文化や歴史も詳しく学ぶ

日本語学・日本文学・日本文化の3分野を総合的に学習します。日本語学では古典語や口語、方言など、日本文学では古代から近現代に至る文学作品を、日本文化では、日本のマンガや多様なサブカルチャー、民俗などについて幅広く学習します。また、日本文化の源流の一つとして中国文学についても学びます。

取得資格を活かし、教員・公務員をはじめ社会の幅広い分野で活躍

教員免許など本学で取得できる資格を活かして社会の幅広い分野で活躍。具体的には教員、公務員、民間企業といった分野が多く、大学院へ進学する学生もいます。就職課ではガイダンス、個人面接、模擬試験や対策講座などを実施し、希望する進路を実現するために、教職員が密接に連携して進路指導を行っています。

アメリカ、中国、韓国の大学等と姉妹校提携。異文化コミュニケーションを学ぶための制度も充実

アメリカの大学(ウィスコンシン大学ラクロス校)と姉妹校提携を結んでおり、海外研修や留学など多彩な国際交流プログラムが用意されています。また、中国、韓国の大学などと提携しており、短期語学留学生の相互受入れなど国際交流事業の充実化に更に力を注いでいます。

国の重要文化財にも指定される外人宣教師館。おごそかな雰囲気ただよう礼拝堂

赤いとんがり屋根の「外人宣教師館」は本学のシンボル。1906年に建てられ、国の重要文化財にも指定されている由緒ある建物です。また、中世クラシックロマネスク様式の礼拝堂では毎週木曜日に礼拝が行われ、ハンドベルの清らかな音色やパイプオルガンの荘厳な音色が響きます。

特別聴講学生として他大学の科目を履修できる「単位互換制度」

本学文学部(英語・英米文学科、日本語・日本文学科)と国立大学法人弘前大学との間において単位互換に関する協定を結び、特別聴講学生として他大学の科目を履修する制度を設けています。修得した授業科目の単位は、卒業に必要な単位とすることができます。

海外留学や研修を実施。ホームステイ先では、アットホームな異文化交流を体験

各国の大学独自の英語集中研修と学外でのさまざまな体験を通じて、語学力を身につけます。研修は単位として認定されています。また、米国、韓国などに約4ヵ月~1年間の留学も実施しています。

弘前学院大学 文学部 日本語・日本文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:陸奥新報社、小山内バッテリー社グループ、みちのく銀行、東奥信用金庫、カラカミ観光、東京国立科学博物館、千葉県特別支援学校教諭、千葉県中学校教諭

弘前学院大学 文学部 日本語・日本文学科の問合せ先

弘前学院大学 文学部 日本語・日本文学科お問い合わせはこちらへ

〒036-8577 青森県弘前市稔町13-1
TEL 0172-34-5211
E-mail nyushi@hirogaku-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。