英語英米文学科

兵庫

国際コミュニケーションに欠かせない英語を学び、英語圏の文化・文学から世界に通用する力を身につける

募集人数 90
初年度納入金 122.6 万円(入学金30万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

甲南大学 文学部 英語英米文学科の特長

マンツーマンでの指導体制などで全面サポート

1年次では英語・英米文学研究の基礎を固め、「英作文」「イングリッシュ・フォーラム」などを通して実践的な英語力の養成を開始。2年次ではTOEIC(R)Listening & Reading Test対策クラス「ワークショップ」などで応用力をつけ、3年次から専門研究に着手。ゼミでは担当教員とマンツーマンの環境で卒業研究をめざす。

「英米文化・文学」「英語学」「語学」の3側面からアプローチ

欧米を中心とした文化・文学と、英語という言語の心理的メカニズムを探る英語学、国際コミュニケーションに欠かせない語学力の3つの側面から国際教養を修め、社会背景もしっかりと視野に入れつつ、世界に通用する思考力・表現力を育てる。

英語を科学する「英語学入門」

英語を言語科学として学ぶ入門授業。音声、音韻、形態、文法、意味といった側面から、ネイティブ・スピーカーの言語知識がどのように構成されているのかを探る。

イギリス文化・文学とアメリカ文化・文学は分けて学ぶ

ひとくくりにされることが多いイギリスとアメリカの文化・文学を、それぞれ独立した別の科目として扱っているのが本学科の特徴。英・米それぞれの専門家によってより詳しく学ぶ。歴史の専門家がいるので、英語の歴史を学ぶときも背景となる文化を理解しながらことばの歴史を学ぶことができる。

TOEIC(R)Listening & Reading Testに通用する力を養成する

企業の採用条件の一つになりつつあるTOEIC(R)Listening & Reading Test。本学科では卒業時までに最低600点以上を取得できるよう専門カリキュラムを設けている。また英語による文書作成、インターネットを利用した情報処理など、ビジネスを意識した実学的な講義も充実している。

国際社会で通用する情報発信能力を身につける

英文でのメールのやり取りや履歴書の英語記載などができるように、ビジネス・イングリッシュに力を入れている。全員がコンピュータを使用して受講するCALL教室での講義で、インターネットを利用しながら情報収集・発信する能力を高めていく。

甲南大学 文学部 英語英米文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アース製薬(株)、ANA大阪空港(株)、全日本空輸(株)、(株)JTB西日本、日本航空(株)、日本生命保険(相)、日本郵便(株)、(株)三井住友銀行、兵庫県教育委員会、兵庫県庁

甲南大学 文学部 英語英米文学科の問合せ先

甲南大学 文学部 英語英米文学科お問い合わせはこちらへ

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
TEL 078-435-2319(アドミッションセンター直通)
ao@adm.konan-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。