皇學館大学

  • 269人が検討中

書道・漢文学コース
2023年4月設置予定

三重

書家として書道の指導者として必要な知識と技術を修得し、漢文作品を通じて中国文化と日本への影響を学びます。

初年度納入金 129 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

皇學館大学 文学部 国文学科 書道・漢文学コース の特長

書く技術と書道教育に必要な知識、多彩な表現力を身に付ける

書家として、書道の指導者として必要な知識と技術を修得します。さまざまな書体と書風を書きこなし、書によって思いを伝える「表現力」を伸ばします。また、漢文の読解力を身につけ、多くの漢文作品に触れることで中国文化や日本への影響について学びます。

正確に文献を解釈する読解力と美しく的確な表現力を養う

日本語の構造や表現を学ぶ「国語学」と、上代・中古・中世・近世・近代・現代にかけての「国文学」を学ぶとともに、漢文学や書道について深く学びます。「書」の授業では古典を臨書し、伝統的な技術を修得。表現者として作品制作までを行います。

さまざまな書法と、書を通じて民俗・地域性まで深く理解

漢字書法や仮名書法、金石書法まで書体変遷の歴史や各時代の書風や書道観を学び、作品制作に生かします。また「書論・鑑賞」では書論を読み解きながら、その時代における芸術論や書法・書体の概念を考察し、日本と中国の書に対する考え方の違いや民俗的・地域的なものとの関わりまで深く理解します。

書道教員、書家はもちろんのこと、高い国語能力を活かし一般企業でも活躍

卒業後は、高等学校の書道科教員、中学校・高等学校の国語科教員のほか、書家や、身につけた豊かな感性や実用的な国語力を活かして、公務員や一般企業への就職も目指せます。

研究室にはいつも学生があふれ、教員・学生間のコミュニケーションが抜群

学科研究室や教員の研究室には多くの学生が集い、アットホームな雰囲気にあふれたコミュニケーションの場となっています。また、中高教員をめざす学生を支援するプロジェクト「倉志会」では、教員のサポートはもちろん学生同士で勉強会を行うなど、夢を叶えるため互いに切磋琢磨しています。

皇學館大学 文学部 国文学科 書道・漢文学コースの入試情報

皇學館大学 文学部 国文学科 書道・漢文学コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:小学校(三重県)、中学校(三重県)、私立高等学校、伊勢新聞社、三重電子計算センター、セブンイレブン・ジャパン、津市役所

皇學館大学 文学部 国文学科 書道・漢文学コースの問合せ先

皇學館大学 文学部 国文学科 書道・漢文学コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704
入試担当 TEL 0596-22-6316
E-MAIL nyusi@kogakkan-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。