国際医療福祉大学

  • 1,181人が検討中

作業療法学科

栃木

障害を持ちながら自分らしく、いきいきとした生活を送れるよう支援できる作業療法士を養成。輩出数は全国でも有数。

募集人数 80
初年度納入金 160 万円(入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国際医療福祉大学 保健医療学部 作業療法学科の特長

世界に認められた教育機関

本学は世界作業療法士連盟(WFOT)認定校です。WFOT認定校を卒業すると海外で作業療法士として勤務したいと思った時に、必要な教育課程を修了していることが認められます。日本の作業療法士の国家資格だけでなく、WFOT認定校を卒業することが国際的に活躍する際の強みになります。

高い専門性を持つ教員

日本作業療法士協会や栃木県作業療法士会の役職者を務める教員など、本学科にはさまざまな領域で高い専門性を磨いた教育スタッフが数多くいます。また、本学を卒業後大学院へ進学し、現場での勤務を経て、本学の教員になった先輩もいます。

実践的な臨床教育

本学科の臨床教育は、厚生労働省で定められた810時間を超える855時間を実施。4年生最後の総合実習を除き、実習は本学附属病院や関連施設、栃木県内の中核施設などで行っています。実習施設の数は50を超え、すべての施設と密接な情報交換を行っており、充実した臨床教育体制が整っています。

卒業生の多さはトップクラス

1995年に開学した本学は作業療法士を養成する4年制大学として、いち早く文部科学省に認可されました。80名を入学定員とする本学は、これまでの専門学校、短期大学における20名を入学定員としていた養成課程に大きな変革をもたらしました。日本作業療法士協会では本学の卒業生は高い組織率を誇っています。

就職率は100%

毎年、本学科への求人件数は増加しており、2018年3月卒業生の就職率は100%を達成しました(就職者数87人)。作業療法の領域は身体障害・精神障害・発達障害・老年期障害と多岐にわたり、就職先も医療機関、社会福祉施設、行政機関など幅広く、活躍の場は広がっています。

高い国家試験合格率

国家試験の出題傾向や出題基準を理解しながら、国家試験ノート(過去10年分の解答集)と戦略ノート(過去10年分の分類)を作成。また、高頻度問題・高配点問題の対策、習熟度別の小グループ指導など、国家試験サポート体制は万全です。2017年度の作業療法士国家試験合格率は86.7%(85人合格、全国合格率77.6%)

国際医療福祉大学 保健医療学部 作業療法学科の入試情報

国際医療福祉大学 保健医療学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国際医療福祉大学附属・関連施設、とちぎメディカルセンター、船橋市立リハビリテーション病院

国際医療福祉大学 保健医療学部 作業療法学科の問合せ先

国際医療福祉大学 保健医療学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒324-8501 栃木県大田原市北金丸2600-1
TEL 0287-24-3200(大田原キャンパス入試事務室)
E-mail   nyushi@iuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。