言語聴覚学科

千葉

高度な専門性と豊かな人間性を持ち、国内外で貢献できる言語聴覚士を養成。

募集人数 40
初年度納入金 155 万円(入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国際医療福祉大学 成田保健医療学部 言語聴覚学科の特長

言語聴覚士=コミュニケーションに困難を持つ方々を支援するリハビリテーション専門職

言語聴覚士になる。本学科での学びを一言で表すとこうなります。言語聴覚士は、言語や聞こえの障害により、コミュニケーションに困難を持つ方々を支援するリハビリテーション専門職。言語や聞こえの障害は、単に情報伝達が損なわれるに留まらず、人と人との絆や、社会的な関係にまで影響を及ぼすことが少なくありません。

生活の質(Quality of Life)の維持向上に向けた言語聴覚士の役割

近年では、言語聴覚士が飲み込みの障害に主導的に関わるようになり、ますます生活の質(Quality of Life)の維持向上に向けた言語聴覚士の役割が拡大しています。本学科では、言語や聞こえ、飲み込みの障害に打ち克ち、社会でその人らしく生活をしていくことを支援するための方法・技能について学びます。

医学系科目を学び、専門的な知識を身につける

医学系科目が多くあることは他の医療専門職養成課程と同じですが、言語聴覚学科は特に首から上の、脳までを含んだ人体部位について深く学びます。また、言語学、音声学、心理学といった人文科目が多く含まれている文理融合の学際的な分野であり、柔軟な発想力を育みます。

段階的に学ぶことで、知識・技術を体得する

1・2年次よりコミュニケーションの専門家としての基礎となるさまざまなコミュニケーション技能を段階的に体得します。1年次には障害を有しない幼児や老人とコミュニケーションを図り、2年次にはコミュニケーション障害児・者への接し方を体得します。そして、3・4年次に言語聴覚士の卵として臨床実習に臨みます。

全国で活躍する卒業生たち

国際医療福祉大学に言語聴覚学科が設置されてから25年が経過し、今や、国内最大級の言語聴覚士輩出数を誇るに至りました。卒業生は、全国、津々浦々で活躍しており、若くして要職に就いている者も少なくありません。同窓生ネットワークの幅広さを生かしたキャリアアップも国際医療福祉大学の言語聴覚学科の魅力です。

全国トップクラスの指導力を誇る教員が数多く在籍

言語聴覚障害に特化したコースでは、トップクラスの指導力を誇ります。既に約100名の博士・修士号取得者を輩出し、培った学識や研究能力を生かして臨床施設で主導的立場を担う者として、また、言語聴覚士養成校で教員として活躍しています。

国際医療福祉大学 成田保健医療学部 言語聴覚学科の入試情報

国際医療福祉大学 成田保健医療学部 言語聴覚学科の問合せ先

国際医療福祉大学 成田保健医療学部 言語聴覚学科お問い合わせはこちらへ

〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4-3
TEL 0476-20-7810 (入試事務統括センター)
E-mail  admission@iuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。