国際医療福祉大学

  • 667人が検討中

医学科

千葉

国際的で先駆的な学修環境を整え、臨床の現場に強い、実践力のある医師を育てます。

募集人数 140
初年度納入金 450 万円(入学金150万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国際医療福祉大学 医学部 医学科の特長

海外の医療協力でも活躍できる医師を育成

「チーム医療・チームケア」を実践しながら、国の内外で活躍できる医師を育成。定員140名のうち20名は留学生を受け入れており、国際色豊かな環境が整っています。さらに、1~2年次は授業を英語で行うなど徹底した語学教育を行い、英語で診療やカンファレンス、議論などができる能力を養成します。

世界医学教育連盟(WFME)の基準を上回る国際性に富んだ医学教育

○診療チームの一員となって学ぶ「診療参加型臨床実習」を90週実施
○キャンパス内の5300平方メートルを超える世界最大級の医学教育シミュレーションセンターを活用
○6年次に全ての学生が最低4週間にわたる海外臨床実習を体験
など、世界医学教育連盟の基準を上回るカリキュラムを編成しています。

教員は各分野の第一人者

これまで国の内外で医学教育を牽引してきたエキスパートを招聘するとともに、器官別統合講義をはじめとする統合型カリキュラムを編成し、医師国家試験に対する万全の体制を整えました。さらに、海外における診療や教育の経験を持つ日本人教員はもちろん、国際医療拠点にふさわしい多数の外国人教員を採用しています。

大学院での高度な医学教育

大学院には医学研究科を設置。公衆衛生学専攻(修士課程)には、国際医療学、医療福祉管理学、疫学・社会医学の3分野、医学専攻(博士課程)には基礎医学研究、社会医学研究、臨床医学研究の3分野があります。アジアなど各国の医療専門職を受け入れ、わが国の優れた医療技術や病院経営に関するノウハウを教授します。

附属病院の新設と海外医療機関との連携

国内の臨床実習は6つの大学附属病院を中心に行います。2020年4月には、成田市内に「国際医療福祉大学成田病院」を新設し、ここも実習先に加わります。成田病院内には「国際遠隔診断センター」や「感染症国際研究センター」も設置します。海外の実習は、アジアや欧米など多数の協定施設で実施します。

学納金は私立大学医学部で最も安い1850万円。さらに学費サポート制度も充実

私大医学部最安の学納金に加え、「医学部特待奨学生制度」を設定。入試の成績上位合格者を「医学部特待奨学生」とし、初年度は250万円を給付します。さらに入学金150万円も免除。「医学部特待奨学生」が、入学後、成績順位が50位以内に入った場合、引き続き次年度以降は年間230万円を給付します。※奨学金は授業料に振替。

国際医療福祉大学 医学部 医学科の入試情報

入試一覧

国際医療福祉大学 医学部 医学科の問合せ先

国際医療福祉大学 医学部 医学科お問い合わせはこちらへ

〒286-8686千葉県成田市公津の杜4-3(京成本線「公津の杜(こうづのもり)」駅前)
TEL:0476-20-7810(入試事務統括センター)
E-mail  med-admission@iuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。