国際基督教大学

  • 783人が検討中

教養学部

東京

先駆的なリベラルアーツ教育で、文理にとらわれない幅広い学びが身につく

初年度納入金:171.9 万円(入学金30万円、授業料107万7000円、施設費34万2000円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
アーツ・サイエンス学科 620

国際基督教大学 教養学部の特長

文理にわたる30あまりのメジャー(専修分野)から自分に最適な分野を主体的に選び学びます

何をどう学ぶのか、自分で意思決定し、学んでいく。ICUならではのリベラルアーツ教育です。学生は1年に1回、アカデミックプランニング・エッセイを書き、自らの方向性を確認。さらに、大学側はアドヴァイジングにより、学生一人ひとりの学修計画の立案もサポート。学生自身が判断しやすい環境を整えています。

英語力の向上と同時に思考力と技術を養成する「リベラルアーツ英語プログラム(ELA)」

ICUは日英両語で学ぶ大学です。主に日本語を母語とする学生は「リベラルアーツ英語プログラム(ELA)」を、主に日本語を母語としない学生はJLP(日本語教育プログラム)を履修します。こうして、ICUでは学生全員が日英どちらで開講される授業も共に学ぶことができます。ELAでは、英語力の向上と同時にICUで学ぶための思考力と技術を養います。英語で文献を読み討論し、小論文を書くといった学術活動に取り組むなかで、創造的、批判的、自立的に考える力を身につけます。ELAの授業はほぼすべて英語で行われるので、実践的な英語力も磨かれます。※最新の情報は大学HPをご確認ください。

2年次の終わりまでに、文理にわたる30あまりのメジャーの中から専門を決定

ICUの教育理念は「神と人とに奉仕する」人材の育成。その教育の特色は、世界に羽ばたく「個」の確立をめざすリベラルアーツ教育の実践にあります。学生は入学後、実際に学んでから自分の関心がどの分野にあるかを見極め、2年次の終わりまでに、30あまりの文理にわたるメジャー(専修分野)のなかから専門を決定します。メジャーはどの分野も他の大学の学部に相当する科目群を配し、専門を系統的に学ぶことが可能です。また、2つの異なるメジャーを同時に履修する「ダブルメジャー」、2つの比率を変えた「メジャー、マイナー」等、知的関心に応じた柔軟な学びの制度を提供しています。※最新の情報は大学HPをご確認ください。

学生と教員が創り上げる対話型の授業が多く、学生の積極的な参加が基本

授業は教員が一方的に話す講義形式ではなく、ディスカッション・対話を中心に進められる授業が多く、学生の積極的な参加が基本です。そのため、学生は授業に参加する前に文献を読み込むなどの予習が欠かせません。また、ディスカッション・対話が生まれる工夫として利用されているのが、ひじ掛けと小さな机のついた「タブレット式イス」です。授業中は、このタブレット式のイスを自由に動かして、教員と学生、また学生同士が自らの考えを伝え、質問し合う、刺激的な授業を展開しています。

教員対学生比は1:18。学生をサポートするアドヴァイザー制度も導入

語学や専門科目だけではなく、一般教育科目にいたるまで対話を重視した双方向的な授業を実施しています。専任教員の一人あたりの学生数は18名。授業は討論やプレゼンテーションが中心で、教員と学生、学生同士が絶え間なく対話を続けることで学問のテーマは具体性を帯び、学生は学びを深め、専門性を高めることができます。また、入学後には専任教員が学生一人ひとりをサポートする制度があります。

交換留学、SEAプログラムなど、多彩な海外体験の機会を用意

【交換留学】23カ国71大学と交換留学協定を結んでいるほか、派遣のみのプログラムもあり、留学先は約30カ国に及びます。1学年620名に対し、約4人に1人の交換留学の定員枠があります。
【SEAプログラム】1・2年生の希望者(合計約270名)が米国、カナダ、英国、オーストラリア、アイルランドで夏期の6週間、英語の集中授業を受講します。
【その他】サービス・ラーニング、ワークキャンプ、海外現地調査など海外体験の機会が豊富に用意されています。

国際基督教大学 教養学部の問合せ先

国際基督教大学 教養学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2 アドミッションズ・センター
TEL 0422-33-3038

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。