日本文学・文化

東京

文学にとどまらず、芸術や言語など、豊かな表現の世界を探究する

初年度納入金 132.69 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国士舘大学 文学部 文学科 日本文学・文化 の特長

上代から現代まで

上代・中古・中世・近世・近現代の各時代に専門の教員がおり、それぞれの時代や専門領域で多彩な授業を展開している。日本文化に関しても、美術・芸能・思想・書道・情報処理など、幅広い分野の科目を用意している

日本文学と日本文化と日本語

上代・中古・中世・近世そして近現代の各時代の文学と文化、および日本語に関する極めて多彩なカリキュラムを用意。各分野の研究の第一線で活躍している教員による多方面の講義と、少人数教育によるゼミによって、多種多様な関心を持つ学生各人に応じた学修が可能

周辺学問との比較研究を通して日本文学を学ぶ

日本文学がアジアや西欧との関連においてどのような独自性を持つか比較研究を行い、日本の言語、言語芸術あるいは映像学などを追究する。文学作品・文化現象を、広く、歴史・思想・宗教・神話・昔話・民俗などの周辺領域の学問とも関連させながら考えていき、多面的な視点を養う

体系的に情報学を学ぶ

今日の社会で情報スキルは、社会人としての必須の要件となっているが、情報学は日本文学・文化の研究においても大きな位置を占めつつある。大学の情報教育と連動しつつ、情報検索・データベース構築・テキスト解析・画像処理等の情報学的知見を日本文学・文化の研究にも応用してくる

有名な古典文学作品の裏に潜む時代背景を知る

【日本上代中古文学・文化論A】の授業の目的は、平安時代の代表的な古典文学作品を読解しながら、貴族の生活や文化、価値観などの時代背景について深く知ること。そして現代の価値観との共通点・相違点を分析し、新たな発見をしてもらうことも大事にしている。それらを踏まえて読めば、古典は今まで以上に楽しくなるはず

教員、公務員、民間企業で幅広い教養と情報処理力を発揮

教員免許を取得して中学校や高校の教員になるほか、官公庁の仕事に従事したり、一般企業に就職するケースが大半を占める。さらに、資格を得て図書館司書を目指す者、書道科目を修めて書道教諭を目指す者、日本文学と日本語の知識を活かして日本語教師を目指す者もいる。また、広報関係の職種への進出も期待される

国士舘大学 文学部 文学科 日本文学・文化の入試情報

国士舘大学 文学部 文学科 日本文学・文化の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東京都公立中学校(国語)、千葉県公立中学校(国語)、埼玉県公立中学校(国語)、茨城県公立中学校(国語)、神奈川県公立中学校(国語)、長野県公立中学校(国語)、宮城県役所地方公務員(図書館勤務)、東京都私立高等学校(国語)、コーセー、総合メディカル、社団厚誠会、ノジマ、常陽銀行、ジョイックスコーポレーション、フルーツ山梨農業協同組合、パーソルテンプスタッフ、イオンペット

国士舘大学 文学部 文学科 日本文学・文化の問合せ先

国士舘大学 文学部 文学科 日本文学・文化に関する
お問い合わせはこちらへ

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
TEL 03-5481-3211(入試部)
ad1@kokushikan.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。