ロボット・スマート機械専攻

埼玉

人を中心とした"ものづくり"を目指して未来の産業界を支える先端技術を学びます

募集人数 40
初年度納入金 165.4 万円(提携学費サポートプラン有り)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

埼玉工業大学 工学部 機械工学科 ロボット・スマート機械専攻 の特長

ロボット(産業・医療・交通機械)の実際の設計に必要な工学を幅広く学びます

「機械工学」・「電気・電子工学」や「情報工学」に関連する「メカトロニクス」「ロボット工学」や「移動ロボット・プロジェクト」を学びます。また、AI時代の次世代産業システムの概念を理解しシステム最適化を学ぶため、IoTで情報を収集し「視える化」をおこなう実習もあります。

資格取得のための支援講座を開講。資格取得をサポートします

CAD利用技術者試験、基本情報技術者試験、ITパスポート試験の資格支援対策授業を行っています。工事担任者、ガス溶接技能者なども目指すことができます。また、高等学校教諭一種免許状(工業)、中学校教諭一種免許状(技術)を取得できます。

文部科学省が推進する最新鋭設備「先端科学研究所」を設置しています

設立以来、世界的水準の研究を目指す中核的研究拠点として活躍してきました。本学の教員をはじめ内外の研究者による、先端を行く高度な設備を駆使した共同研究は、産・学・官の高い評価を得てきました。その成果は、環境重視に立脚した新たなプロジェクトや地域産業との産学連携事業に活かされています。

AIを活用できるロボットや次世代システムを創造するエンジニア/クリエーターを育成

IoTにより繋がるAIを利用する現実空間でのシステムの敷設やその先にあるロボットに代表される産業・医療・交通機械の設計開発を包括的に考え、「AIやIoTでは代替できない能力(課題設定・問題解決力等)」を兼ね備えたエンジニア/クリエーターを育成します。

各種大会出場を目指す学生をバックアップします

各種プロジェクトに加え、「NHKロボコン」「ロボワン」「ロボトレース競技」など、各種大会への出場を目指す学生のチャレンジをバックアップしています。さまざまな挑戦によって、学習意欲だけでなく、知識と技術が向上します。

埼玉工業大学 工学部 機械工学科 ロボット・スマート機械専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:シャープ、JFEスチール、スズキ、マルハ ニチロ、京セラ、森永乳業、大和ハウス工業、 東日本旅客鉄道、資生堂、東京ガス、関電工、 ソディック、富士ソフト

埼玉工業大学 工学部 機械工学科 ロボット・スマート機械専攻の問合せ先

埼玉工業大学 工学部 機械工学科 ロボット・スマート機械専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒369-0293 埼玉県深谷市普済寺1690
TEL 0120-604-606(フリーダイヤル)
nyushi2@sit.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。