桜美林大学

  • 1,065人が検討中

健康福祉学群

東京

「福祉」「健康」「メンタルサポート」の3つの観点から学び、基礎技能と人間性を身につけた人材に

募集人数:300

桜美林大学 健康福祉学群の特長

学群内容

乳幼児から高齢者、障がい者まで人間の一生を、「福祉」「健康」「メンタルサポート」の3つの観点から科学的かつ実践的に学び、多様な視点から問題を捉える力を養成します。実習や演習などの体験学習を中心に、各分野の現場で必要とされるスキルや経験、各種資格の取得をめざします。

専修紹介

■社会福祉専修…「社会福祉士」国家資格取得を目標にし、社会福祉の現状と課題を学び、広い視野と自由な発想で新しい福祉を創り出す力を身につけます。
■精神保健福祉専修…「精神保健福祉士」国家資格取得を目標にし、障がい者を支える社会の仕組みを学び、福祉施設などでの実習で援助の実際を学びます。
■健康科学専修…運動・スポーツといった身体活動と健康との関係を「からだ」と「こころ」の両面から理論的かつ科学的に学びます。保健体育科教員やインストラクターに必要なカウンセリングの技術も修得します。
■保育専修…社会福祉や精神保健福祉などの隣接領域を広く学び、精神面・健康面から子どもや保護者をサポートできる質の高い保育者を育成します。また、教職課程を履修することで、幼稚園教諭1種免許状も取得可能です。

資格取得サポート

専修ごとに、社会福祉士や精神保健福祉士、保育士、幼稚園教諭1種免許状、保健体育中・高教諭1種免許状といった国家資格や、健康運動実践指導者、初級障がい者スポーツ指導員、日本心理学会認定心理士等の資格取得に対応したカリキュラムを用意しています。

実習

それぞれの専修の学習内容に応じて医療機関や福祉施設、保育所などでの現場実習を設けています。これらの実習を支援する実習支援センターでは、各分野の資格・免許を持つスタッフが実習に関する連絡調整や指導にあたり、一人ひとりをきめ細かにサポートします。

精神保健福祉専修 実践心理コース

身体的、精神的、社会的に良好な状態を維持し、充実した生活を営むための心理学的な支援アプローチを実践的に学修。1年次は心理学の基礎固めを行い、2年次からは、応用・実践系科目を中心に履修し専門性を高めます。公認心理師国家試験の受験資格取得をめざす場合、3・4年次に必修となる「心理演習」「心理実習」を含めた指定科目修得により、学士課程の要件を満たすことができます。

取得できる資格

中学校・高等学校教諭1種免許状(保健体育)*、司書教諭*、学芸員*、初級障がい者スポーツ指導員、社会福祉主事任用資格、児童指導員任用資格ほか(*は国家資格)

桜美林大学 健康福祉学群の入試情報

桜美林大学 健康福祉学群の問合せ先

桜美林大学 健康福祉学群に関するお問い合わせはこちらへ

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
042-797-1583 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。