桜美林大学

  • 1,060人が検討中

ビジュアル・アーツ専修

東京

「ファインアート」「デザイン」「映画・映像・アニメーション」を中心に学ぶ

初年度納入金 156.4 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修の特長

ファインアートを学び、芸術的価値を追究

表現としてのクオリティが問われ、表現者に欠かせない基礎が学べるファインアート。本専修では、西洋画や彫刻に加え、日本画、染織、陶芸など日本のアートを学ぶ科目も豊富に設置しています。各アートの基礎表現力を身につけたうえでさらなる高みをめざしたり、他のアートへの広がりをめざすことができます。

「デザインとは何か」を学ぶ

デザインの対象は、小さな日用品から都市などの大きなものまで、芸術的な意味を含みつつ広がり続けています。本専修では、「デザインとは何か」を学んだうえで、グラフィックデザインやプロダクトデザイン、工業デザインなど広大なデザインの世界を学んでいきます。

さまざまな映像・メディア表現を考える

「映像」の世界は広大で、ドキュメンタリー、テレビCM、ミュージックビデオ、スマートフォン動画など、アプローチ方法も多種多様。本専修では、映画ドラマやドキュメンタリー制作と並行して、アニメーションや3DCG制作にも力を入れ、今の時代ならではの多様な映像制作を修得できるプログラムを用意しています。

幅広い分野に関する理論と実践の土台のうえに、新たな価値を創造する

実技・実習系は3つの領域「ファインアート」「デザイン」「映画・映像・アニメーション」を中心に学修。1年次に美術、工芸、テキスタイル、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、マルチメディア、映画、アニメなどの分野を横断的に学び、それらを自由に組み合わせて、新たな価値を創造する力を養成します。

クリエイティビティを発揮できる環境・設備

建物丸ごとアート空間の「アトリエ棟」、プロ仕様の上映機器を導入した「映画試写室」、60台のMacを備えたCG教室とCG自習室、アナブースをはじめ本格的な設備を持った「MA室」があります。2020年4月、芸術文化学群は本町田キャンパス(仮称)へ移転予定です。

学群や専修を越えた学びの広がりは大きな魅力

6学群からなる総合大学のメリットを最大限に活かし、従来の専門別コースや芸術分野別の枠にとらわれず、ビジュアル・アーツを主軸として、同学群の演劇・ダンス専修や音楽専修、また他学群の科目を履修し、自らの芸術の枠を広げることも可能です。

桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修の入試情報

桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:近代美術、パル、MXモバイリング、ジグボックス、神奈川県教育委員会、綜合舞台、ANA沖縄空港、さわやか信用金庫、文学座

桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修の問合せ先

桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修お問い合わせはこちらへ

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
桜美林大学・インフォメーションセンター TEL 042-797-1583
info-ctr@obirin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。