桜美林大学

  • 1,021人が検討中

言語・コミュニケーション分野

東京

日本語を客観的に見つめなおし、円滑な人間関係を築くコミュニケーション能力を身につける

初年度納入金 136.4 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

桜美林大学 リベラルアーツ学群 言語・コミュニケーション分野の特長

言語学専攻プログラム

地球には7000近くもの言語があるといわれています。ヒトの進化や個人の成長の過程でことばがどのように発達したかを考えるのが言語学です。少数民族の言語をはじめ、さまざまなことばに関心を持つことは、普段使用している日本語を客観的に見ることにもつながります。

コミュニケーション学専攻プログラム

物事を多面的にとらえる知識を身につけ、人の意見に耳を傾け、自分の考えを論理的に表現できるコミュニケーション能力を養成します。文化的背景の異なる人に敬意を表し、共感力あるコミュニケーションが取れ、かつリーダーシップを発揮できる人材の育成をめざします。理論と実践的な方法を取り入れた授業を展開します。

学習のポイント

1.ことばの技術的側面だけでなく、ヒトとその周囲を取りまく場面や環境についても考える
2.編集や翻訳など、ことばに関する職業に就きたい人には必須のプログラム
3.コミュニケーションの理論からスキルまで多面的に学ぶことができる

オリジナルの学びをつくり出すことができる「メジャー・マイナー制度」

7つの分野・33の専攻プログラムの中から、専門的に学ぶ主専攻を「メジャー」、さらに関心のある分野を体系的に学ぶ副専攻を「マイナー」と呼びます。メジャーとマイナーを組み合わせることで、多角的な視野と複数の専門性を同時に修得できます。また2つのメジャーを履修する「ダブルメジャー」という学び方も可能です。

希望者全員が留学可能。グローバルアウトリーチ(GO)プログラム

本学群では学群独自の海外研修プログラムを展開し、1年次秋学期または2年次春学期に海外留学ができます。留学先は7カ国。言語は英語・中国語・コリア語のいずれかを学び、大学生活の早い時期に語学力とともに困難を乗り越えるための柔軟性、異なる価値観に対する寛容性を身につけることができます。

多彩な留学プログラムで「世界に通じる人材」を育成

留学提携校・機関は160以上、34の国と地域に広がり、1学期間~1学年間の長期留学、春期・夏期休暇を利用する短期語学研修、ボランティア、インターンシップなど一人ひとりのニーズに合う多彩なプログラムを用意しています。これらのプログラムで、年間700名以上の学生が海外で語学力と柔軟性を磨いています。

桜美林大学 リベラルアーツ学群 言語・コミュニケーション分野の入試情報

桜美林大学 リベラルアーツ学群 言語・コミュニケーション分野の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ノジマ、LAVA International、ANAエアポートサービス、警視庁、ザ・ギンザ、大塚商会、多摩信用金庫、横浜信用金庫、マイナビ、日本郵便

桜美林大学 リベラルアーツ学群 言語・コミュニケーション分野の問合せ先

桜美林大学 リベラルアーツ学群 言語・コミュニケーション分野お問い合わせはこちらへ

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
桜美林大学・インフォメーションセンター TEL:042-797-1583
info-ctr@obirin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。