桜美林大学

  • 1,099人が検討中

グローバル・コミュニケーション学群

神奈川

急速に進化するグローバル社会で必要な英語や中国語を身につけて、世界で活躍する人になる

募集人数:250

学科・コース名 募集人数
グローバル・コミュニケーション学類 250

桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群の特長

外国語教育

外国語を学ぶ語学技能科目では、聴く・話す・読む・書くの4技能のスキルアップを図ります。一日中、外国語に囲まれて集中的に学び、学んだ言語を授業中、授業外で使う環境を用意しています。

グローバル・スタディーズ科目

〈日本文化系科目群〉 日本の文化、歴史、芸術、宗教などの授業を通して、日本を広く客観的に学び、多様な視点を確立します。 日本の文化、近代の日本文化論、日本文学概論、日本の近代史、比較文学研究、日本の思想と宗教などの科目が用意されています。〈グローバル社会系科目群〉 日本を理解するとともに、世界にも目を向け、異文化理解、経済、経営などを英語または中国語で学び、テーマに沿ってグローバル社会の発展を理解する科目群です。 英米文化講読、中国文化史、中国文化論、異文化コミュニケーション論、金融と経済、日本型経営論、現代の産業と企業、国際政治論、国際関係論、比較社会論、グローバル社会とジェンダーなどの科目が用意されています。

海外留学

本学群の学生は全員、アメリカやオーストラリア、中国などの提携大学に1学期間相当(約15週間)留学し、外国語運用能力を高めると同時にグローバルな視野の獲得をめざします。派遣先の提携大学では、滞在する国の地域貢献活動と大学での学習をセットにしたプログラムや起業プロジェクトを提供。現地の授業料は本学の学費に含まれ、卒業時に必要な単位としても認定されます。アメリカ・中国には本学の現地事務所があり、安心して留学できる体制を整えています。

グローバル・コミュニケーション学群

グローバル・コミュニケーション学群では、語学に関する充分な時間と学習量を確保し、徹底的に英語または中国語を鍛えます。2年次春学期または秋学期の1学期間相当、英語圏または中国への海外留学は全学生必修。さらに語学力に磨きをかけます。帰国後は英語または中国語で授業を受け外国人留学生とともに社会の変化に対応できる力とリーダーシップを様々なグループワークで身につけます。

グローバル・リーダーシップ・セミナー

さまざまな国籍の外国人留学生とグループを構成し、グローバル企業のリーダーシップ論や、多様な事業事例を取り上げます。そこで、リーダーが取るべき行動や組織・構成員を導き、事業を成功させる方法について、ディスカッション、プレゼンテーションなどのグループ・プロジェクトによって、実践的に学び、グローバルに活躍できるリーダーシップを身につけます。

桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群の入試情報

桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群の問合せ先

桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群に関するお問い合わせはこちらへ

〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
042-704-7011 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。