札幌学院大学

  • 85人が検討中

臨床心理学科

北海道

自分を理解し人とのかかわりを学び、「心理支援の専門職」として活躍するための基礎を身につける

募集人数 95
初年度納入金 107 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

札幌学院大学 心理学部 臨床心理学科の特長

心理コミュニケーション力と心理的援助スキルを備えた人材を育成します

最大の特徴は国家資格である「公認心理師」の受験資格取得に対応したカリキュラムの展開。日々の学習や経験の積み重ねを通して、データに基づいて客観的に判断する力である「心理的援助スキル」を習得。講義の他にさまざまな体験型実習科目を用意し、実感する、肌で感じることで「心理コミュニケーション力」を養います。

大学院併設校として、質の高い教育が受けられる

スクールカウンセリング、病院における心理臨床、発達障がい児への特別支援教育、司法の心理学など、本学科の主要な学習には、第一線で活躍している専門スタッフが配置されています。さらに学内の「心理臨床センター」をはじめ、数々の現場における諸問題などをふまえた講義や実習で、より現場に近い授業を展開しています。

人の「こころ」を理解するには、講義だけでは難しい。実際に体験することが大切

多様な体験型の実習科目があるのも本学科の特徴。例えば、カウンセラー役とクライエント(患者)役を交互に行うロールプレイ、ダンスセラピーや箱庭を用いた芸術療法のほか、知的障がい児・者施設での実習、少年鑑別所見学など、学外施設体験もその一つ。心理支援の専門職を目指すための適性を考える機会にもなります。

心理支援の専門職は人気の高い狭き門。心理職関連の公務員や一般企業からのニーズも高い

人気の高い狭き門ではありますが、法務教官、家裁調査官、児童相談所職員、産業カウンセラー、知的障がい児・者施設職員、養護施設職員などが、専門職として活躍できる場。心理職関連の公務員や、一般企業において人事・労務として社員の支援を行うことも。大学院を修了すると、少年鑑別所の鑑別技官などの道も開けます。

本学大学院は第一種指定校。臨床心理士受験のため一貫教育が可能

本学大学院臨床心理学研究科は、最短で資格取得を目指せる臨床心理士養成の第一種指定大学院。臨床心理学を究めるため、臨床心理士になるために大学院進学を希望する学生も多くいます。学科の授業は大学院と密接に連携した学習プログラムのため、充実した学習環境。学内成績上位者を対象に特別選抜入試を実施しています。

札幌学院大学 心理学部 臨床心理学科の入試情報

札幌学院大学 心理学部 臨床心理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:株式会社アイティ・コミュニケーションズ、株式会社エコミック、株式会社ロジネットジャパン、株式会社ツルハ、イオン北海道株式会社、公益社団法人北海道勤労者医療協会、社会福祉法人北海道社会福祉事業団、社会福祉法人はるにれの里、法務教官、東京都警察

札幌学院大学 心理学部 臨床心理学科の問合せ先

札幌学院大学 心理学部 臨床心理学科お問い合わせはこちらへ

〒069-8555 北海道江別市文京台11番地 広報入試課
TEL:0120-816-555
nyusi@ims.sgu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。