産業能率大学

  • 278人が検討中

情報マネジメント学部

神奈川

スポーツビジネス、デジタルビジネス、コンテンツビジネスなど第一線のプロと同じ現場で学び「使えるマネジメント力」を育成

募集人数:330

学科・コース名 募集人数
現代マネジメント学科 330

産業能率大学 情報マネジメント学部の特長

スポーツ・プロモーション

プロスポーツを支える仕事を体験を通じて学ぶのが横浜DeNAベイスターズとのコラボレーション授業、「スポーツ・プロモーション」。実際にファーム公式戦のファンサービスイベントを学生が考え、運営します。やり直しのきかない1日だけのイベントを成功させるために、あらゆるアクシデントを想定した事前準備が鍵を握ります。プロスポーツビジネスの現場からマネジメントを学ぶ授業です。

コンテンツビジネスの実践

この授業では、プロデューサーの仕事を体験し、作品をビジネスとして成立させる方法を学びます。映画、ゲーム、舞台・コンサート等、様々な分野のエンターテイメント業界の方を講師に招き、「次世代のコンテンツプロデューサーに求められるマインド」とは何かを考えます。また、企業からの課題に対して、グループで企画を立案し、提案します。企画が通って実現するというチャンスもあります。面白くないとダメ、でも面白いだけでもダメ。発想力とビジネス性、多様な視点が学べる授業です。

スポーツマーケティング

スポーツとマーケティングの関係とその重要性を学びます。まず、Jリーグのサッカーチーム「湘南ベルマーレ」のサポーターの現状調査を行うことから始まります。すると、地元ファンに偏っていることや、ファンの年齢層が高いことなどの課題が浮き彫りに。そこで、学生たちはSNSを使った情報発信や、入場料に学生料金を設定するといった地元の若者を取り込む戦略を提案しました。現場を見ることで課題が明確になり、現状を変えるためのアイデアが生まれるということを学びます。

学部の特徴

【2021年4月「デジタルビジネスデザインコース」新設】先端ICT技術やビックデータを統合的に理解し、ビジネスとしてプロデュースできる先端AI・IoT人材を育成。最先端デジタル技術を理解し、それらを活用した新しいビジネスを生み出す力を身に付けていきます。
【情報マネジメント学部】企業の成長に不可欠なマネジメントについて学びます。2年次には「デジタルビジネスデザイン」「マーケティング企画」「スポーツマネジメント」「ビジネスマネジメント」「コンテンツビジネス」の5コースで各分野の専門性を身につけ、更に「コース横断プロジェクト」で、プロと同じ現場で実践的な課題に挑戦し、問題解決力を磨きます。

産業能率大学 情報マネジメント学部の入試情報

産業能率大学 情報マネジメント学部の問合せ先

産業能率大学 情報マネジメント学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒259-1197 神奈川県伊勢原市上粕屋1573
0463-92-1124 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。