機械制御システム学科

埼玉

機械部品を組み合わせ、それらをコンピュータにより操作・制御する方法やロボットについて学ぶ

募集人数 90
初年度納入金 169.71 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科の特長

ロボット、デジタルエンジニアリング、エネルギーシステムなど最先端のテーマに直結

機械工学の基礎からシステム工学を土台としたコンピュータ技法によるモデリング、シミュレーション技術などを幅広く修得。とくに、ロボット、自動車、メカトロニクス、エネルギー、機械システムに興味のある人におすすめ

基礎的な科目から専門性の高い科目までを体系的に学習

機械工学の基礎となる力学、機械要素、設計工学、制御工学などを学習し、デジタルエンジニアリングの手法を用いた演習などを通じて基礎学力を習得。さらに、ロボティクスや医療・福祉・生体工学、エネルギーシステムなどの先端技術に関連する科目が開講されており、自分の興味や関心、将来像に応じた体系的な学習が図れる

システム思考を育てるのに重要な総合科目群

工学を勉強するだけでは身につかないシステム思考を身につけるため、総合科目を設置。なかでも総合科目1「創る」は、学生の人気も高いユニークな授業だ。これは学科の枠を超えて混成チームを組み、それぞれのテーマに取り組むというもの。エンジニアに必要な自主性と創造性、協調性が育まれる

機械のシステム統合を理解して新たなシステムを創造できる人材を育成

油・空圧制御システム、支援ロボットの開発、地球温暖化抑止のためのエネルギーシステム、機械のシステム設計、工業デザインなど、最先端の研究を行っている。研究室で学んだ技術や知識は実社会でも大いに役立つのはもちろんのこと、開発に取り組む姿勢こそが大きな財産となる

17万平方メートルの広大な敷地。緑豊かな大宮キャンパスで学ぶ

さいたま市にある大宮キャンパスでは、システム理工学部全学年と、工学部・デザイン工学部の1・2年生が学ぶ。2016年4月に、学生同士の海外交流やダイバーシティ拡大をコンセプトとした施設「グローバルラーニングコモンズ」がオープン。体育館や多目的コートがあるなど課外活動を支える施設も充実している

学生一人ひとりに配慮した独自の制度「SAFEシステム」で経済的負担を軽減

より充実した学生生活を送れるよう、学生一人ひとりに配慮した独自の制度が「SAFEシステム(芝浦工業大学学生総合保障制度)」。費用を大学が全額負担する保険のほか、経済的負担を軽減してくれる奨学金制度も充実。自活支援奨学金、国外研修奨学金、語学研修支援奨学金など目的に応じた各種の後援会奨学金をそろえる

芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科の入試情報

芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道、本田技研工業、日産自動車、日野自動車、セイコーエプソン、凸版印刷、ファナック、日本電産、カルソニックカンセイ、ボッシュ

芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科の問合せ先

芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科お問い合わせはこちらへ

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL03-5859-7100(入試部入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。