芝浦工業大学

  • 1,844人が検討中

数理科学科

埼玉

高度な数理科学的手法を応用し、経済・社会・心理などさまざまな分野に貢献する人材を育成

募集人数 75
初年度納入金 176.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

芝浦工業大学 システム理工学部 数理科学科の特長

1年次に特徴的な導入ゼミを実施。高度な数学理論と応用につなげていく

1年次は、特徴的な科目として導入ゼミ「基礎数理セミナー」とシステム理工学部の特徴である科目「創る」を配置。その後、数学の根幹にあたる科目からはじまり、より高度な数学理論とその応用を学ぶ科目へと広がっていく。編成の特色としては、少人数教育の導入と演習科目の強化があげられる

2年次からは目指す方向に即して設けられた履修モデルに沿って学習する

数理科学科では、将来の進路を想定して学べる3つの履修モデルを設定。「研究や環境アセスメントなどに取り組む人材の育成」「情報産業で高度情報システム開発に携わる人材の育成」「保険・金融の予測・分析等を行う人材の育成」の中から自分のキャリアプランに合わせて学びを進めていくことができる

3・4年次には、より高度な専門知識の習得と研究室での卒業研究に取り組む

3年次以降は、数理科学演習、記号処理演習をはじめとした少人数制のゼミを中心とした授業において高度な専門知識の修得を目指す。4年次には、数理解析、応用数理、現象数理、協調制御、金融工学をはじめとした13研究室の中から自分が所属する研究室を決め、指導教員のもとで総合研究(卒業研究)に取り組む

基礎科目はもちろん、実学志向の科目も多く設置

代数学、幾何学、解析学などの純粋数学のほかに、保険数学、金融工学、シミュレーション、データ構造とアルゴリズム、オートマトンなど、本学の数理科学科ならではの科目を設置。さらに情報処理、システム工学など、システム理工学部が培ってきた教育分野とも融合している

科学技術分野はもちろん、経済学・社会学などの発展に貢献できる技術者

本学科の一番の特色は、数学を中心とする基礎科学を確実に学びながら、システム工学手法を駆使して応用問題に取り組める「数理エンジニア」を育成すること。例えば製造業・情報産業などさまざまな工学分野で現象の解析やシミュレーションなど、数理科学的手法から経済活動や社会現象の解析ができる人材を育成する

学生一人ひとりに配慮した独自の制度「SAFEシステム」で経済的負担を軽減

より充実した学生生活を送れるよう、学生一人ひとりに配慮した独自の制度「SAFEシステム(芝浦工業大学学生総合保障制度)」を設置。費用を大学が全額負担する保険のほか、経済的負担を軽減してくれる奨学金制度も充実。自活支援奨学金、国外研修奨学金、語学研修支援奨学金など目的に応じた各種の後援会奨学金をそろえる

芝浦工業大学 システム理工学部 数理科学科の入試情報

芝浦工業大学 システム理工学部 数理科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:埼玉県教育委員会、山梨県教育委員会、神奈川県教育委員会、世田谷区教育委員会、東京都教育委員会、品川区役所、日本放送協会、野村総合研究所、八洲電機、富士ソフト

芝浦工業大学 システム理工学部 数理科学科の問合せ先

芝浦工業大学 システム理工学部 数理科学科お問い合わせはこちらへ

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス)
TEL:03-5859-7100(入試部入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。