芝浦工業大学

  • 1,844人が検討中

電気工学科

埼玉・東京

ハードウェアに強い技術者を育てるため、1年次から実験系の科目を学習。ロボット工学など幅広く学べる

募集人数 104
初年度納入金 176.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

芝浦工業大学 工学部 電気工学科の特長

電力、システム制御、電気材料など広範な領域をカバーする学科

電気工学は、生活に直接かかわる不可欠な技術であり、高度ハイテク化に向かう産業界の構造変化とともに学問領域も広がっている。そうした広範囲な領域に対応するため、「エネルギー&コントロール」と「ものづくり」を学科の柱として、技術の進歩に即して主体的に活動できる人間性豊かな技術者の養成を目指している

個々の科目はさまざまな領域とリンク。電気にかかわる工学的分野を広範囲に学べる利点がある

電気工学における最も基礎的な授業科目を必修科目に設定、実験科目との相乗効果により、理解を深めることができるよう工夫した。ハードウェアに強い技術者の養成に力を入れるため、実験を多く組み入れ、「ものをつくる学科」という特色を前面に打ち出している

「ディジタル回路」なども、繰り返しの講義で確実に身につく

電気エネルギーをコントロールし、効率よく使う基礎を学ぶ利用系、発電所から家庭まで電気の流れを系統的に学ぶ電力系、電気の利用をシステムという視点から考えるシステム制御系、ものをつくる楽しさを体感する実験系などが主となる。半日実験・半日レポートの授業が、1年次から3年次まで毎週途切れることなく続く

自律移動ロボットを開発、その問題点の解決法を探る「ロボティクス研究室」など多彩な研究室

研究分野は大きく電力・エネルギー系、システム制御・ロボット系、電気材料・デバイス系で構成され、高度化・ハイテク化に向かう産業界の構造変化に広く対応する。技術の進歩に直ちに対応して、主体的に活動できる人間性豊かな技術者を養成

学生一人ひとりに配慮した独自の制度「SAFEシステム」で経済的負担を軽減

より充実した学生生活を送れるよう、学生一人ひとりに配慮した独自の制度「SAFEシステム(芝浦工業大学学生総合保障制度)」を設置。費用を大学が全額負担する保険のほか、経済的負担を軽減してくれる奨学金制度も充実。自活支援奨学金、国外研修奨学金、語学研修支援奨学金など目的に応じた各種の後援会奨学金をそろえる

芝浦工業大学 工学部 電気工学科の入試情報

芝浦工業大学 工学部 電気工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:本田技研工業、東京電力ホールディングス、日立パワーソリューションズ、関東電気保安協会、デンソー、富士電機、パナソニック、関電工、東京地下鉄、東日本旅客鉄道

芝浦工業大学 工学部 電気工学科の問合せ先

芝浦工業大学 工学部 電気工学科お問い合わせはこちらへ

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL:03-5859-7100(入試部入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。