芝浦工業大学

  • 1,828人が検討中

電子工学科

埼玉・東京

理論・分析を重視する科目に加え、情緒・感情などを学ぶ科目も用意。医学・生物学分野での電子工学計測技術も学べる

募集人数 104
初年度納入金 176.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

芝浦工業大学 工学部 電子工学科の特長

隣接する分野を融合して技術革新を実現できる高度な専門知識を修得

電子を操作することで新しい機能素子を生み出し、電子回路、情報伝達処理、制御などの分野と結びついて発展してきた電子工学。本学科では、環境技術やバイオテクノロジー、ナノテクノロジーなどと融合し、コンピュータの高性能化や携帯電話・家電製品の進化をはじめとした技術革新をめざせる創造性豊かな人材を育成する

1・2年次に学んだ基礎科目をベースに、3年次に専門分野を決定

基礎科目は、電磁気学、電気回路、電子回路、電子物性工学を中心に編成。電子工学の基礎を修得する。エレクトロニクス分野の拡大に伴い、従来の論理・分析を行う授業科目に加え、パターン認識、情緒、感情、イメージなどのパラレル思考を訓練する科目を設置。3年次に専門分野を決定。さらなる専門知識・応用力を修得する

新しい社会を創る原動力となる電子工学。高度な技術革新をめざす

電子の基礎と応用を幅広く研究する電子物性・デバイス系の科目群、大容量伝送に不可欠な技術を学ぶ光エレクトロニクス系の科目群、生物機能の電子工学への応用を考えるバイオセンサーなど、新しい時代が要求する学問を積極的に取り入れている

光・画像処理・デバイス・計測制御・超音波・固体物性などをテーマに12研究室を設置

研究分野は光・電子デバイスを学ぶ物性デバイス分野と、電子回路・情報通信を学ぶ知能情報回路分野から構成される。3年次の後期には、進路決定の一助として「電子工学ゼミナール」を用意。これは、それぞれの希望をもとに各研究室に配属し、研究内容を直接体験できるシステム。4年次より卒業研究が始まる

1・2年次は広大な敷地の大宮キャンパス、3・4年次は臨海新都心の豊洲キャンパス

さいたま市にある大宮キャンパスでは、工学部とデザイン工学部の1・2年生、システム理工学部の学生が学ぶ。敷地面積は17万平方メートル。2016年4月に、学生同士の海外交流やダイバーシティ拡大をコンセプトとした施設「グローバルラーニングコモンズ」がオープン。3・4年次は最新設備がそろった豊洲キャンパスに移る

芝浦工業大学 工学部 電子工学科の入試情報

芝浦工業大学 工学部 電子工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、東京地下鉄、パナソニック、関電工、デンソー、ソフトバンク、キヤノン、SUBARU、スズキ

芝浦工業大学 工学部 電子工学科の問合せ先

芝浦工業大学 工学部 電子工学科お問い合わせはこちらへ

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL:03-5859-7100(入試部入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。