駿河台大学

  • 244人が検討中

警察・消防コース

埼玉

刑法などの法律や心理学を学び、市民を守る警察官や消防官になることを目指します

募集人数 220
初年度納入金 127.5 万円(入学金20万円、授業料73万5000円、施設費30万円、課外指導費1万5000円、諸会費2万5000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駿河台大学 法学部 法律学科 警察・消防コース の特長

警察官・消防官になるために必要不可欠な科目はもちろん、現場で役立つ科目も多数配置

人を守りたい、人を助けたい。そんなアツい思いを仕事にできるのが警察官や消防官です。本コースでは、警察官、消防官になるために不可欠な科目はもちろん、夢を実現してからも、現場で役立つ科目を多数配置して、学生の希望を支援します

法と正義を深く理解して、正義感・使命感を持った警察官・消防官に

市民の安全と安心を守るために必要な、被害者学や犯罪心理学をはじめとする刑事法関連科目を学ぶことで、法と正義をより深く理解します。また、それらを実現しようとする正義感・使命感を持った、警察官、消防官になることが目標です

コミュニケーション能力の向上を目的とし、人間力を鍛えるゼミナール

ゼミナールは、1~4年次の全ての学生が必ず所属し、コミュニケーション能力の育成を目的とし、講義科目で身につけた専門知識や法的なものの考え方を実践していく科目です。基礎演習では大学での勉強方法を指導。展開演習でプレゼン能力の基礎を磨き、発展演習ではこれまでの成果を基に、より専門的な内容で演習を行います

正規授業でキャリア設計をサポート!講座や研修室などその他の環境も充実

1年次から4年後の就職を目標とする「キャリア支援」科目を設け、就職に向けた心構えや将来計画を立てるサポートを実施。これら正規の授業の他に「キャリアカレッジ」や「公務員講座」、「公務員・資格試験学習室」等も整え、卒業後は国家公務員、地方公務員、裁判所事務官、警察官、消防官、自衛官等での活躍が期待されます

資格試験や公務員試験を目指す人を支える施設―『公務員・資格試験学習室』

公務員試験や資格試験合格を目指して頑張る学生のために公務員・資格試験学習室を設置。選抜試験を通ると、各自に一つずつ専用の机が与えられます。ここには法律関係の本や各種試験の資料・問題集が備え付けてあり、法学部の先生方が中心となって、試験のための特別講義や模擬面接指導を行っています

駿河台大学 法学部 法律学科 警察・消防コースの入試情報

駿河台大学 法学部 法律学科 警察・消防コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:警視庁(警察官)、埼玉県警(警察官)、群馬県警(警察官)、岡山県警(警察官)、岩手県警(警察官)、埼玉県飯能市役所、埼玉県志木市役所、埼玉県日高市役所、埼玉県入間市役所、三重県四日市市役所、東京消防庁、神奈川県横浜市消防局、(株)JR東日本ステーションサービス、(株)NTT東日本-関信越、西多摩農業(協)、青梅信用金庫、(株)カンドー、(株)東京ドームスポーツ、住友不動産販売(株)、コマツカスタマーサポート(株)

駿河台大学 法学部 法律学科 警察・消防コースの問合せ先

駿河台大学 法学部 法律学科 警察・消防コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
TEL042-972-1124

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。