映像・音響メディア分野

埼玉

コンテンツ制作を通してメディア表現のスペシャリストをめざす

募集人数 140
初年度納入金 134.5 万円(入学金20万円 授業料73万5000円 施設費30万円 課外指導費1万5000円 諸会費2万5000円 設備等充実費7万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駿河台大学 メディア情報学部 メディア情報学科 映像・音響メディア分野 の特長

映画・テレビ・CMなどを多角的に考察し、デジタルコンテンツとしての映像・音響を体験的に学ぶ

現代社会において、映画やテレビ番組、CM、音楽といったコンテンツは、どのように制作・管理・消費されるのかを多角的に学びます。また、マスメディアを中心とするメディア論に加え、インターネットを軸としたデジタル情報社会に役立つ能力を養うために、デジタルコンテンツとしての映像や音響情報の実情も学びます

既存のメディアを分析し、新たなメディアを作り出す

メディア論やジャーナリズム論をはじめ、映画・テレビ作品などの映像ストーリーの分析など、既存のコンテンツから学ぶ授業があります。その一方で、本格的なスタジオによる作品制作、DTMによる音楽制作や音響情報処理、パソコンによる映像や音響のコンテンツ制作など、学生の創造性を育成する実技科目も充実しています

確かな力―メディアリテラシーを身につけ、専門職だけではなく一般社会人としても活躍

価値ある情報を見抜く力と大切な情報を魅力的に発信するメディアリテラシーを身につけ、力強く自立的に生きていくことのできるデジタルメディア社会の中心的役割を担う人材を育成。映像や音響のクリエイターだけではなく、一般社会でも人とメディア情報を繋ぐ実践力のある人材を輩出しています

経験豊かな教授陣と、多種多様なデジタルコンテンツの制作が大人気のメディア情報学部

映像と音響に関する理論と実践を、経験豊かな教授陣から学べます。また実習環境では本格的なスタジオによるビデオやサウンド制作に加え、高性能パソコンによるデジタル映像やデジタルサウンド、WEB、デジタルフォト、CGといったデジタルコンテンツ制作と多彩なメディアアートの表現技法を学びます

駿河台大学 メディア情報学部 メディア情報学科 映像・音響メディア分野の入試情報

駿河台大学 メディア情報学部 メディア情報学科 映像・音響メディア分野の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ANAテレマート、東京レコードマネジメント、東日本電信電話、埼玉県入間市役所、日立ソリューションズ東日本、コスモ工機、かんぽ生命保険、あがつま農業協同組合、大和冷機工業、エイブル

駿河台大学 メディア情報学部 メディア情報学科 映像・音響メディア分野の問合せ先

駿河台大学 メディア情報学部 メディア情報学科 映像・音響メディア分野に関する
お問い合わせはこちらへ

〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
TEL042-972-1124

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。