駿河台大学

  • 194人が検討中

犯罪の心理コース

埼玉

法心理学や環境心理学を中心に現代社会における心理を学ぶ

募集人数 140
初年度納入金 129 万円(入学金20万円 授業料73万5000円 施設費30万円 課外指導費1万5000円 諸会費2万5000円 その他1万5000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

駿河台大学 心理学部 心理学科 犯罪の心理コース の特長

日本で数少ない、犯罪心理学の専門コースです

犯罪心理学を専門とするスタッフが充実。凶悪犯罪、少年非行、薬物依存、DV、プロファイリング、ポリグラフ検査(嘘発見器)、目撃証言、更生の支援など、さまざまな分野の知識を学べます。少人数のゼミナールでそれぞれが関心を持った分野を深く学ぶと同時に、児童虐待など、他のコースと重なる分野についても学べます

心理学の専門科目に加え、さらに教養を身につけた社会人になるための授業も充実

法心理学や犯罪心理学などを中心に、現代社会の中で生きる人間の心理について学びます。「認知心理学」「社会心理学」では、社会やメディアが人間の心理に与える影響を、「パーソナリティ心理学」では自己や他者を理解することについて考えていきます。また、社会人になるために必要な教養を身につける科目も充実しています

公認心理師・臨床心理士を目指して大学院へ進学するほか、公務員や一般企業への就職も可能

将来は産業カウンセラーとしての一般企業への就職や、家裁調査官・保護監察官などといった公務員、病院勤務の心理判定員としての活躍が期待されます。また、学芸員や図書館司書資格も取得できるほか、大学院進学後は公認心理師や臨床心理士の資格が取得可能であり、より専門的な職業も目指せます

駿河台大学 心理学部 心理学科 犯罪の心理コースの入試情報

駿河台大学 心理学部 心理学科 犯罪の心理コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:埼玉県飯能市役所、警視庁(事務職員)、日立ビルシステム、ミサワホーム、アルビオン、東日本メディコム、日本郵便、茨城県信用組合、スタジオアリス、リゾートトラスト

駿河台大学 心理学部 心理学科 犯罪の心理コースの問合せ先

駿河台大学 心理学部 心理学科 犯罪の心理コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
TEL042-972-1124

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。