経済学科

愛媛

「現場直結」「地域密着」の学びを重視し、論理的思考力、政策決定能力、リーダーシップを身につける。

募集人数 400
初年度納入金 98 万円(入学金20万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

松山大学 経済学部 経済学科の特長

地域社会からグローバル経済まで。各分野を広く、深く学びます

時代と共に社会は動いています。複雑な社会の動きを理解するために、経済学の幅広い分野をしっかり学ぶための仕組みを提供します。基礎から応用まで、経済学の各分野を広く、そして少人数の専門ゼミで興味ある分野をより深く学べます。四国・愛媛の地域課題に現実的に取り組む現場直結型・地域密着型の学びも魅力です。

経済の全分野をしっかり学ぶ「専門応用科目群」

基礎から応用まで経済学の各分野を広く学びます。経済学の6つの「系統(基礎理論、応用理論、政策、歴史、国際、統計)」の各分野をていねいに学ぶ仕組みを作っています。各分野の知識を体系的に学ぶことで、現代社会の抱える諸問題を経済学的な視点から考察し、解決するための専門知識を身につけます。

地域の課題を現実的に考える「地域専門科目群」

1年次に「松山市の経済と課題」、2年次以降に「愛媛県の経済と課題」、「まちづくり学」などの地域問題を考える科目を提供します。これらの履修を通じて四国・愛媛地域の経済について理解し、地域のよりよい発展に貢献できる能力を身につけていきます。

経済学の知識を活かし、実社会で多彩に活躍できる

これまで築き上げた地域の産業界・実業界との強いつながりを活かした多彩な現場直結型・地域密着型の講座から、学生は実社会を理解し、自身のキャリア意識を高めていくことができます。

松山大学の教育プログラムを実際に体験した学生がプレゼンを行う「学習成果報告会」

本学の特色ある教育プログラムについて、学生の視点から1年生にプレゼンを行う報告会が毎年開催されています。紹介された活動は幅広く「東アジア経済論」では、中国・上海市の協定大学等での研修成果を報告。現地をその目で見た体験談に驚きの声が上がることも。1年生にとっては新たな学びへ挑戦する機会となっています。

飛び級入試で大学院へ進学

経済学部の学生が本学大学院経済学研究科へ飛び級入試で進学すると、計5年間で修士号が取得できます。また、優秀な大学院生は修士課程を1年で修了できるコースを設けています。

松山大学 経済学部 経済学科の入試情報

松山大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫、百十四銀行、高知銀行、徳島銀行、住友生命保険、損害保険ジャパン日本興亜、日本年金機構、日本郵便、四国ガス、四国電力、三浦工業、BEMAC、マキタ、今治造船、積水ハウス、日本通運、DCMダイキ、フジ、岩谷産業、USEN、南海放送、国家公務員(皇宮護衛官・行政)、松山市役所、福山市役所、由布市役所、吉野川市役所

松山大学 経済学部 経済学科の問合せ先

松山大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒790-8578 愛媛県松山市文京町4番地2
フリーダイヤル:0120-459514(しこくこいよ)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。